時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

■「主婦の私」と「社長の私」

「会社で積んだキャリアには意味がない」という事実

私が考えるのは「キャリア」とは生きている人であれば誰でも、どのような立場でもやる気さえあればいつでも得ることができる経験であるということ。なのでもちろん主婦であってもキャリアを積むことはできます。だからこそ私は様々な顔を持つひとりの主婦と…

ママ起業が成功する3つのパターン - あなたの気持ちひとつで、ママ起業は成功に変わる

何ヶ月か前に「ママ起業のほとんどは失敗に終わる」という記事を書きました。この時に失敗と私が位置付けたのは「お金が稼げないこと」でした。ですがお金が手に入らないから失敗という解釈はママ起業の一面にすぎません。

主婦が自宅で無理なく仕事をする、ベストな方法は「事務代行」である

主婦が自宅で仕事をするのならインターネットを利用して誰かの仕事を手伝うこと。これがベストだというのが私の考えです。そして、手伝う内容は事務サポート。事務であれば経験があれば簡単にできますし、そうではなくても事務代行として活動している人は私…

在宅ワークで主婦がデータ入力をして時給50円にならないようにする、とっておきの方法があります!

在宅ワークは自宅から外に出られない人が手軽にお金を得られるとてもよい手段です。ですが、気を付ける点がふたつあります。ひとつは高単価の得られる仕事は限られているので仕事の内容をしっかりと検討すること。もうひとつは仲介業者を通さずに企業からダ…

保育所が増えない中で、効果的に保活を進めるポイントとは?

こんばんは。 山田亜希子です。 私のブログを 「保活」 というキーワードで 見つけた方が たくさんいらっしゃいます。 今日は 主にそれらの皆さまにあてた ブログとなります。 ただ、 自分のビジネスをもっていたり 起業を目指している方にも 大いに参考にな…

主婦におすすめの在宅ワークは、本当の意味で「おすすめ」なのか?

こんばんは。 山田亜希子です。 一昨日、10月10日の夜に 木星がてんびん座からさそり座に 移動していきました。 とは言っても 大半の方にとっては ピンと来ないことでしょう。 ですが 私は自分の行動を 決めるための指標として 西洋占星術を使っているので w…

隠れ残業をなくして「残業時間ゼロ」を実現することは、果たして可能なのか?

こんばんは。 山田亜希子です。 昨年の終わりに 大きな話題になった 電通で起きた 新入女性社員の過労死事件を 覚えていますか? 「このような痛ましい出来事が もう二度と起きないでほしい」 そう思った方が 多いかと思うのですが 再発防止に向けて 具体的…

「働きたいけど、働けない」そう思っている主婦が無理なく働く方法があるけれども、あなたは知らないという話

こんばんは。 山田亜希子です。 今日は珍しいことに 自宅で講座を開催しました。 とは言っても 誰かがやって来たのではなく パソコンの画面越しに 私の話を聞いていただく というスタイル。 便利なツールを活用することで 外出しなくても 学ぶことが できる…

マクドナルドは、何をすれば主婦クルーを増員することができるのか?

こんばんは。 山田亜希子です。 先日に書いた記事で ファーストフード店は使わないが 最近、利用する機会があったと 書いたことを覚えていますか? www.timetables.biz こちらの記事で 「ネタを4つほど拾ったので」 のうちの 最初のひとつが 今日のテーマで…

主婦の料理と会社における人事の持つ、ある意外な共通点とは?

こんばんは。 山田亜希子です。 あなたは何かをする時に 「組み合わせ」について どれくらい考えていますか? たとえば 料理をする時には メニューや食材、味付けを 考えますよね。 このような種類のことです。 もしかしたら 誰かが決めた組み合わせを 何も…

会社をまる1日休む「自分デー」を、定期的に確保する

こんばんは。 山田亜希子です。 昨日の記事では 企業としての働き方改革を 見ていきました。 「まだ読んでません」という方は こちらからどうぞ! www.timetables.biz 働くことに関する意識は 人それぞれであることを お話ししたのですが。 その後、Twitter…

サイボウズ社の働き方改革の取り組みから見る、あなたの働き方を見直す必要性とは?

こんばんは。 山田亜希子です。 サイボウズ株式会社が 昨日掲載した新聞広告が 今、ちょっとした話題です。 どんな新聞広告か?っていうと 自社で推進している働き方改革が 浸透していないことに対する 「お詫び」の広告です。 とは言え サイボウズ社が 何か…

人の意見は鵜呑みにするべからず - 最後に頼りになるのは「ただひとつ」だけ!

こんばんは。 山田亜希子です。 何かについて 他人に意見を求めた時に 「出てきた結果が違う」 ということがあります。 たとえば 「○○さんについてどう思う」 という質問をした時に 肯定的な意見をする人もいれば ダメ出しをする人もいる という感じです。 …

保活のポイントや加点稼ぎが日本から消える日は、いつになったら来るのか?

こんばんは。 山田亜希子です。 人はいろいろな形で 時間を使っています。 仕事や勉強を始めとして 私たち主婦の役割とも言える 家事や子育てといったことには たくさんの時間を 使っているものです。 その他にも 旅行やレジャーといった 遊びの時間も必要で…

仕事を分業する時のポイントは、「与え過ぎない」です!

こんばんは。 山田亜希子です。 これまでは 主婦目線での時短について 実際にやっていることや 私の思いを話してきました。 そして 話題として あえて避けていたのが 社長としての私のこと。 少しずつは 出しているのだけど まだお見せしていない「私」が た…

在宅で事務代行をする「事務屋」という働き方を、私が伝えている理由とは?

こんばんは。 山田亜希子です。 「主婦が働くこと」について 改めて考えることが 最近、いろいろと起きています。 家庭での主婦の役割を 懸命にこなしつつ つらい体にムチを打つようにして 必死で働いている方。 様々な事情があって 外に働きに出ることは難…

主婦こそフリーランスを選ぼう! - 正社員でもパートでも派遣でもない、3つの理由

こんばんは。 山田亜希子です。 昨日の記事で 「なぜ働くの?」を 私からたくさんの女性に 問いかけた話をしました。 働く女性はとにかく忙しいこと そして たとえ働いていないにしても 様々な事情があって やっぱり忙しいので 家事の負担が重いこと。 そし…

ママ起業は95パーセント失敗するということを、あなたはご存知ですか?

こんばんは。 山田亜希子です。 昨日の予告通り 今日は主婦が自分の力で 仕事を得ていくことについて 私が思うところを お話ししていきます。 「ママ起業」という言葉が ブームになってから 数年の時が流れ。 うまくいっている人と そうじゃない人 違う道に…

主婦にとって「本業」とは何ですか?

こんばんは。 山田亜希子です。 事務屋という仕事柄 主婦の方からお話しを伺うことが とても多い私だけど 実はある話題になると 「?」を感じています。 それは 主婦をしながら お勤めに行っている方の口から よく出てくる 「本業があるので」 という言葉で…

育児休業明けのママに「おめでとう」はNGです - 子育てママの社会復帰は、会社復帰だけじゃない!

こんばんは。 山田亜希子です。 今週の月曜日 フェイスブックに こんな投稿をしました。 学校からお呼び出しがあって、元気に学校に行ったはずの息子が今、私の隣で座ってます。 ただいま「病院なう」です。 今日予定していたお仕事は、すべてキャンセルの連…

在宅ワーク主婦歴5年の結果として分かった、在宅ワークで確実に収入を得る3つのポイント

こんばんは。 山田亜希子です。 今の時点で お勤めをしていても 働かずに専業主婦であるとしても 「自宅で仕事ができたらなぁ」 こんなことを 一度は考えたことが あるのではないでしょうか? いわゆる 「在宅ワーク」「テレワーク」と 呼ばれる働き方です。…

家事や育児と仕事が両立できるかを見極める、簡単な方法

こんばんは。 山田亜希子です。 専業主婦を長く続けた後に 会社に雇用されることなく 自分自身の手で 仕事を持つようになったのは 今までに何度も書いてきました。 好きなことを仕事にするまでの、私の20年間をお話しします! - その1 好きなことを仕事にす…

子どもと一緒にいながら確実に教育費を確保するために、私がやったこと

こんばんは。 山田亜希子です。 お子さまのいるご家庭にとって 避けて通れない話題が教育費。 お子さまの口から 「○○、したい」と出た時に お金がないからできないなんて 言いたくないと思うママは きっと多いでしょう。 もちろん私も そんなママのひとりで…

「私らしく働く」って、どういうこと?

こんばんは。 山田亜希子です。 「山田さんに会いたい」と言って 私のところに来てくださる方には ある特徴があります。 それは何かっていうと 来てくださる方の大半は すでに仕事をしているか これから仕事を始めたいと 考えているということ。 なので 私か…

プレミアムフライデーの賢い使い方 - 私の思いと見解

こんばんは。 山田亜希子です。 昨日から 大きな注目を浴びて始まった 「プレミアムフライデー」 あなたは プレミアムフライデーを使って 昨日は何かしましたか? 「家族で食事に行きました」 「会社帰りにお買い物を」 読者さまの中には そんな方もいらっし…

「保育所に入りたい」のは、誰ですか? - 保活の問題点はこれだ!

こんばんは。 山田亜希子です。 先日、新聞を読んでいたら こんな記事が 目に留まりました。 その記事に書かれていることを 読んでいくうちに いろんな思いが 心に浮かんできたんです。 根が深い問題であり 解決への道は 人それぞれであるのに 選択肢がほと…

専業主婦でも、いいんです!

こんばんは。 山田亜希子です。 このブログを読んでいる方には 専業主婦の方が いらっしゃるかと思います。 でも 「もっと女性が社会進出するべき」 「女性の働く力を活用しよう」 こんな声に押されて 「私、家にいてもいいの?」 こんなことを 感じてはいま…

他人と違うことをすることを心がけて、私が得られたものとは?

こんばんは。 山田亜希子です。 「私、このまま 埋もれてしまうのかな…」 毎日毎日 家事に子育て、そして仕事と 大忙しなあなたの心に ふとこんな言葉が浮かぶ時。 「家族のために」なんて言葉が むなしく響くばかりとは まさにこんな時じゃないかな。 家族…

家事代行は共働きだけのものなのか?

こんばんは。 山田亜希子です。 あなたは 毎日の家事に 負担感を持っていますか? 「苦手な家事がある」 「同じことの繰り返しで飽きる」 「終わった直後に、すぐ元通り」 こんな感じで 「家事、やりたくない!」って 思っている方は 多いんじゃないでしょう…

保活を失敗した時に考える「次の作戦」があります

こんばんは。 山田亜希子です。 「保活」という言葉が 大きくクローズアップされて もうすぐ1年になります。 この1年間 様々な取り組みが 国や地方自治体を中心に 行われてきました。 そして この期間中に お子さまを無事に保育所へ 入所させることができた…