時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

■夫婦のあり方を考える

ママ起業がうまくいかない理由は、「見返したい」という発想があるからです!

こんばんは。 山田亜希子です。 あなたの周りには 結婚している男女が たくさんいるかと思いますし この記事を読んでいる あなたご自身も もう結婚しているでしょうか? 結婚しているのでしたら ご自身のパートナーとの関係を 結婚していないのでしたら 周り…

主婦が気持ちよく結婚生活を送るために必要なのは、夫を「育てる」ことだった!

こんばんは。 山田亜希子です。 先日、子育てについて こんな記事を書きました。 子どもを育てることの難しさを、改めて感じています この時は 私自身の子どもたちについて 「子どもを育てるのではなく 子どもの応援団でありたい」 という結論を出しました。…

主婦が夫に隠し事をするのは、不幸への第一歩 - 夫の理解と協力を得るには何をするべきか?

こんばんは。 山田亜希子です。 「今日はちょっと ダークな話題になるかも」 なんて思いながら この出だしを書いています。 いつもは 読んでくださった方が 元気が出るように、とか 安心していただきたいといった 感覚で記事を書いています。 でも、今日は …

あなたの理想の夫婦像を、ご主人に押し付けない

こんばんは。 山田亜希子です。 先日、仕事で名古屋に行った時 かさこ塾を一緒に受講した 名古屋に住むお友だちと 食事に行きました。 「食事」というか 実際に食べたのはこれですが。 その席で出た 夫婦の関係性についてが 今日のテーマです。 山田家、普段…

Twitterで夫の悪口を言ってもいいのか?

こんばんは。 山田亜希子です。 私はネット上に いろんな媒体を持っていますし 実際に使っています。 たとえば 今、あなたが見ている このブログも媒体ですし この他にも ホームページやフェイスブック TwitterとLINEも使ってます。 フェイスブックとLINEは …

夫と意見が合わないかも? - そんな時に夫を強力な味方につける方法があります!

こんばんは。 山田亜希子です。 会社ではなくて 自分の名前を看板にして働く 個人事業主として働く主婦を たくさん知っている私。 事務屋だけじゃなくて あらゆる職種で広まっている 新しいタイプの働き方です。 優れてできる得意なことを選び 自分の力で仕…

「たったひとりだけ大切な人を決めなさい」と言われたら、あなたは誰を選びますか?

こんばんは。 山田亜希子です。 あなたの周りには たくさんの人がいます。 「どんな人か?」っていうと 家族や親戚 お友達やご近所さん 職場が一緒の人 というように 様々な関係がありますよね。 それでは 「この中から 関係を大事にしたい人を ひとりだけ選…

未来の幸せを「書いて」先取り! - 家族未来年表をおすすめする3つの理由

こんばんは。山田亜希子です。あなたは「自分史」という言葉を聞いたことがありますか?自分史とは人生で起きたことを時系列順に書いたものだと思ってください。今までの歩みを振り返るのにとてもおすすめなので時間を取ってぜひやってみてください。そして…

あなたのご主人を、モンスターにしない方法

こんばんは。山田亜希子です。あなたが何かをしたいって思った時に「どうせ主人は許してくれない」こんな言葉がふと頭に浮かんだことはありますか?ううんもしかしたら「いつも、そうなんです」かもしれませんね。でもこの問題の解決法はとても簡単なんだよ…

週末のレジャーって、「みんな」が望んでいることなの?

こんばんは。山田亜希子です。今日は日曜日。あいにくのお天気だった地域が多かったけど。それでも「今日はお出かけしました!」っていう方は多かったんじゃないかな。ところであなたの頭の中にはこんな考えはありませんか?「週末は家族がそろうから全員で…

ほしい物を手に入れるために、夫を説得する方法

こんばんは。山田亜希子です。普通のお勤めとはまったく違う「社長業」という形でお仕事をしているので。 雇われない生き方毎日のように「はじめまして」の方とお目にかかったりご連絡をいただいたりします。そんな日々の中でよく質問されることがひとつあり…

夫婦の年齢差は、気にしない

こんばんは。山田亜希子です。私の夫は私より年齢がひとつ上ほぼ同じ時の流れでこれまで生きてきました。なので年齢の違いによる「あれっ、そうなの?」という会話がかみ合わない現象は基本的には起きません。(ないわけじゃ、ないですが)年齢が近いから「…

夫のよい点に感謝する

こんばんは。山田亜希子です。人ってよくない点につい注意が向きがち。あの発言は気に入らない!手伝ってくれたらいいのにひとりにしておいてよ…こんな感じで誰かに対して怒りの矛先を向けてはいませんか?でもこんな目で人を見ていてもいいことは何もありま…

子どもの世話を生きがいにしない

こんばんは。山田亜希子です。このブログを読んでくださっている方には「ご結婚されていてお子さまがいらっしゃる」いわゆる「ママ」がたくさんいらっしゃるはずです。今日はママはもちろんのこと。これから先の人生で自身のお子さまに関わりをもつつもりの…

「どうせ分かってもらえない」は、NGワードです!

こんばんは。山田亜希子です。いきなりですがちょっとだけお知らせです。先日書いた 私が選んだ、「保活」をしなくてもいい働き方 在宅で事務サポートをする、「事務屋」という仕事こちらの記事を見てお問い合わせをいただいた方への返信はすべて終わってい…

ご主人に言ってはいけない、3つのNGワード

こんばんは。山田亜希子です。このブログでは「○○がおすすめ」っていう言葉で記事を書くことがあれば。「○○はやめてほしい」という感じでおすすめしないことを表現することも時々あります。今日は後者の中でも特に注意したい「してはいけないこと」を書いて…

夫婦がお互いを呼ぶ時には

こんばんは。山田亜希子です。あなたがご主人と知り合ってから結婚し、そして今。彼のことをどう呼んでいますか?立場が変われば呼び方にも変化があったかもしれませんね。少し振り返ってみてください。「呼び方」には相手の方をあなたがどう思っているのか…

「私の主人は、こんな人です」と、気を配っていることをふたつ

こんばんは。山田亜希子です。「書こう、書こう」って思いながらなかなか筆を執る機会を作れなかったネタがひとつあります。それは私の主人のこと。主婦であり仕事もしている私を公私ともに支えてくれる彼のことについて。今日は書いていこうと思います。私…

夫の「こだわりポイント」を知る

こんばんは。山田亜希子です。あなたとご主人の関係についてこれまでに何回か記事にしてきました。本来は時短や家事のことを扱おうと思っていたので数はそれほど多くないものの。ここはしっかりとやっておきたいポイントなので私がやっていることをこれから…

あなたのご主人は「ひとり」がほしい?、それともいらない?

こんばんは。山田亜希子です。今日の話題は誰かとのお付き合い全般にかかわるのだけど。特にご主人との関係では見落としがちなので。テーマは「夫婦のあり方を考える」としてお送りします。あなたには「おひとりさまタイム」が必要ですか?そしてあなたのご…

夫がどんな人なのかを知る

こんばんは。山田亜希子です。少し前にご主人の意見が自分のものと違う時について書きました。 二人の意見が違う時は、こう解決する今日はそちらと関連してご主人がどんな人なのかを知ることについて書いていきます。まずは普段どんな生活をしているのか知る…

二人の意見が違う時は、こう解決する

こんばんは。山田亜希子です。今日はお久しぶりの「夫婦ネタ」。それほど記事数がないっていうことは大きな問題がないという証拠だと。主人には「感謝」の一言です。どんな人なのかはまた改めて記事にしようかなって考えてます。妻の私から言うのも何なので…

「言いにくいこと」を、夫に上手に伝えるには?

こんばんは。山田亜希子です。あなたの人生のパートナーである「夫」という存在。身近な人であるからこそ言いにくいことってありませんか?「嫌われたくない」「傷つきたくない」そんなあなたの気持ちはよく分かります。私自身もそれは同じだから。でもそこ…

ゴミ出しは、妻がした方がよい理由

こんばんは。山田亜希子です。「ゴミ出し」っていう言葉を聞いてあなたは何を思い浮かべますか?めんどうやりたくないこんな感じかなって思います。ところであなたのおうちではゴミ出しは誰の役目ですか?あなたですか?それともご主人?私の家では朝のゴミ…

夫のことを、もっと深く知るには

こんばんは。山田亜希子です。あなたにとって大事な人であるご主人。なのに意外と知らない部分があるって聞かされたら。「そんなはずはない」って思っちゃうかもしれませんね。でも実は「そんな部分は」あるんです。お仕事してる時のご主人のことをあなたは…

仲直りの方法

こんばんは。山田亜希子です。私自身はすぐにカッとしちゃうんですけど。(苦笑)主人はめったなことではあからさまに怒ったりしない。基本的には穏やかな人です。(ありがたい)だから大ゲンカをしたことは今までに1回しかないです。そんな私たちですけどプ…