時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

■1人の女性として

言い訳は何も生まない

私の仕事のひとつである 「セミナー講師」という職業では たくさんの方と会う機会を 自然と持つことになります。 私から何を教えてほしいかは 人それぞれですし セミナーが終わった後に どうなっていたいかも またバラバラです。 ですが 来てくださった方に…

パワースポットだけが初詣ではありません - 初詣におすすめの神社は別にあります!

以前にも書いたように 私は定期的に 神社にお参りしています。 www.timetables.biz 私にとっての神社とは 日々の暮らしが幸せであることに 感謝の気持ちを伝える場所。 そして 何かに迷った時は そっと勇気づけてくれる 「お守り」として 存在しています。 …

今年こそ「ワンオペ育児」から抜け出す! - 孤独な育児から解放される具体的な方法とは?

今、この記事を読んでいる方で 小学校に入る前のお子さまがいる 「ワンオペ育児ママ」は 何人くらいいるでしょう? 読者さま層の中に 一定数のママがいることを 私は知っているので おそらくはかなりの人数が 当てはまるはずです。 そんなママたちに ここか…

身近な目標を達成するなら気合いを保つ方法を学ぶべし! - 気合いを維持する2つの方法

「どうしても、これだけは!」 そう思うことが あなたにはありますか? たとえば 今月、あと1万円を捻出したい 資格試験に合格したい 来月は絶対にこのスカートを! といった具合です。 いつもなら 「まぁいいか」で 済ませてしまいがちな 身近な目標を達成…

2017年は、まさかまさかの「お金」がテーマの1年でした! - 私の10大ニュース

今年もこの日がやって来ました! 1年最後の日は 昨年も発表した 「今年の10大ニュース」を お送りしますね。 2017年の10大ニュース 今年の10大ニュースを まずは一気にご紹介! 今年もいろいろありました。 第10位:洗濯機、ついに壊れる 2016年の始めから …

運のいい人が持つ、3つの特徴

あなたの周りには 「あの人、運がいいよね」と 思わせる人がいませんか? 「私、ラッキーだから」と いつも発言していて 実際にその通りに見える人。 その謎が分かるのなら ぜひ知りたいと あなたは思いませんか? そこで、今日は これまでに 私が会ってきた…

お金や時間は「足りない」わけではない - 問題点は明確な使い道がないことにあります!

「今、この時間に 他のことができたらいいのに」 しなくてはいけないことや やりたいことが他にあるのに いろんな事情で 今、すぐに 手を付けることができない。 「ほしい物が他にあるのに お金が足りない」 必要な物を買うのに 精いっぱいで 欲しい物を買う…

すべての人には「すごいこと」が備わっている! - 自分の持つ能力を自覚するには?

自分で会社を経営していると たくさんの方と お目にかかる機会があります。 どの方も 「さすがだな、すごいな」と 圧倒される方ばかり。 そして そう感じるのは 経営者だけではなく 「今は働いていません」という 主婦の方であっても まったく同じです。 私…

あなたの持つ「基準値」を上げることで、理想の自分に近づく方法

「私の状態は これが普通だから」 こういった自分なりの基準を 人はあらゆる面において 持っているものです。 たとえば 夕食だけは自分で作る 週に1回は本を読む 朝は遅くとも6時に起きる こんな感じです。 あなたの感じている限界を、無理なく超える方法 と…

あなたにとって確実に効果のある開運法を見分ける方法

今年もあと少しで終わり。 気の早い方は 「来年をよい年にするには どうしたらいいだろう?」と 思っている頃でしょう。 そこで、今日は 開運することに関しては いろいろと試してきた私から 「自分に合った開運法を どうやって見分けてきたか?」 こちらを…

主婦が自分の「好き」と主婦としての役割を両立させる、たったひとつの方法とは?

「私にはやりたいことがある」 「でも、家族が許してくれない」 少し前に 「時間を無駄に使うのは やりたいことがないからだ」 という記事を書きました。 www.timetables.biz ですが、 この段階を過ぎた後も 解決するべき問題があります。 それが今日のテー…

「悲劇のヒロイン」になっては、いけません

あなたの周りに 悲劇のヒロインを装っている人は いませんか? そして さっきの一文に 「ドキッ」とした人は? どちらかに当てはまった方は ぜひこの先も読んでくださいね。 悲劇のヒロインを選ぶのは、「不幸な自分を肯定する」ということ 「私って可哀想」…

同じ物事を3つの視点で考えることで、ベストな判断をすることができる

あなたは何かを決める時に 「基準」を持っていますか? どのような形でも構わないので 「私の基準って何かな?」を 少し考えてみてください。 「これかな」が見えてきたら 先に進んでくださいね。 物事を判断する基準は、何個くらい必要? 先ほど出した質問…

あなたは助けてくれる「誰か」に、感謝していますか?

あなたは 誰の助けを借りて 今まで生きてきましたか? この質問に対して 具体的な誰かの名前が 出てくる方がいるでしょうし 人ではない何かを挙げる方も いるかもしれません。 ですが 誰であっても ごく身近な家族のことを 口にしない方は いないと思うので…

今、持っている興味や関心を確実に満たす方法は、ただひとつしかないという話

今、この瞬間に持っている興味や関心はすぐに満たしてあげないと一生ご縁のないままに終わってしまいます。つまり一瞬、一瞬が手に入るかどうかの分岐点だというわけです。

「将来の職業を見越して、高校生は文系・理系の選択をするといい」は本当なのか?

学生の頃は授業の選択肢がなくて勉強が嫌いだったという方がこのブログの読者さまには数多くいるかと思います。自分に興味がないことを無理に詰め込まれても楽しくないのは当然です。今どきの高校生も関心のないことについて学ぶのは苦痛であることは昔とま…

目の前の小さな選択を大事にすれば、なりたい自分に確実に近づくことができるという話

今のあなたはこれまでのあなたが選んだ結果です。もしかしたら今のあなたは置かれた現状に不満を持っているかもしれません。ですが今からスタートすればあとはよくなる一方です。

たった2ヶ月で達成できる、主婦におすすめする3つの目標 - 2017年を充実感たっぷりで終わるために

2ヶ月と言えば60日もありますし12月は31日まであるので実際にはあと61日あるわけです。これだけの期間があればすぐにスタートしたら今年中に成果を出すことはまだまだ可能!「じゃあ、やってみるか」と思った方はこの先に進んでくださいね。

主婦こそ自分を大事にしないと、家事も育児も仕事もできないという話

子どもの頃とは違い大人になったら周りのことに気を配り和を乱してはいけない。この文章に対して私は違和感を覚えます。「子どもだから」「大人だから」に関係なく自分のしたいことを我慢する必要はどこにあるのでしょう?

朝の「いってらっしゃい」で、家族や夫婦の仲が円満になる方法

家族に向かって「いってらっしゃい」と言葉をかけることで得られる効果はとてもたくさんあります。その中でも私が特に大事にしているのが家族の様子を確認話しかけるきっかけこのふたつです。

時間があれば、お金も心も自由自在! - 「もっと時間がほしい!」と真剣に思えるようになる3つの効果

「時間がほしい」と心から思える理由ってよほどやりたいことでもない限り見つからないものです。そこで、今日は「自由な時間があるとこんないいことがありますよ」という事例を3つお話しします。

個人が負う「3つの負債」を避けて、身軽に生きる方法

こんばんは。 山田亜希子です。 「負債」という言葉を聞いて あなたは何を連想しますか? 明るくてキラキラした何かを 思い浮かべた方は たぶん少ないでしょう。 ですが、その先となると 皆さまバラバラのはずです。 個人が「負債」を抱えてはいけない理由 …

新しいことを習得したいなら「聞く」「調べる」「試す」の順で取り組むべし!

こんばんは。 山田亜希子です。 はじめてのことに取り組む時が これまでに 何回もあったかと思います。 たとえば 就職・転職した 結婚して家事がスタート 新しく趣味を始めた このような感じです。 新しいことを始めた時 あなたはどのようにして 技術やコツ…

「もうだめだ」と思った時は、「もう一歩、先に進む」と考える

こんばんは。 山田亜希子です。 「もうだめだ」 これまでの人生の中で ダメだと思って諦めたことが あなたにはありますか? そして、その後 諦めてしまったことの結果は どのようになりましたか? 「もうだめだ」と思った時こそ、あと一歩頑張る だめだと思…

責任感の賢い使い方とは? - 何に対して責任を持つかで、人生は大きく変わります!

こんばんは。 山田亜希子です。 「責任」という言葉に どのような気持ちを あなたは持っていますか? 重苦しい 窮屈 やる気が出る 身が引きしまる 書きだしたらキリがないので これくらいにしましょう。 私にとって責任とは 一種のミッションのような 感覚を…

人からの要望に応えることで、新たな自分を発見する方法とは?

こんばんは。 山田亜希子です。 ここ最近だけでも 立て続けに何人かの方から 「なぜ山田さんは 今の状態になったのですか?」と 質問を受けています。 最初は完全な裏方である 事務スタッフとして 仕事をしていたはずなのに 気がつけば表舞台に立っている。 …

移り気なのはいいことなのか? - あなたの好奇心を生かして、上手に育てる方法

こんばんは。 山田亜希子です。 あなたは ひとつのことに集中して 取り組むタイプですか? それとも、好奇心旺盛で 次から次へと 興味の対象を変えて 違うことに手を出していますか? ちょっと考えてみてください。 移り気なのは、よいことなのか? さて、冒…

常識にとらわれるのは時間の無駄! - 「自分と他人はまったく違う」という話

こんばんは。 山田亜希子です。 あなたは今、何歳ですか? すぐに返事できる質問なのだけど あえて聞いたのには ある理由があります。 それは これまで生きてきた 時間の長さを あなたに実感してもらうため。 そして、長い年月の間に 世の中の常識が 移り変…

「実践することに価値がある」という話 - 情報は知っているだけでは、何の意味もない

こんばんは。 山田亜希子です。 今の状況をよりよくするために 日々、何かしらの行動を あなたは起こしていますか? 「行動」と言っても その種類は様々です。 家事であれば 効率のよい方法を検索して 実行する。 子育てなら 先輩ママさんに 「これ、どうし…

星占い(西洋占星術)の正しい使い方 - 占いジプシーにならないために

こんばんは。 山田亜希子です。 大切なことを決める時に あなたにとって 「これにしよう」と 思える決め手は何ですか? 私が使っているメインの手段は 「人に相談する」なのだけど 実はもうひとつあります。 その「もうひとつの手段」が 今日のテーマです。 …