時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

献立をパターン化する

こんばんは。
山田亜希子です。


このブログは
5年前の専業主婦時代に
「こうするといいよね」な。

家事や時短のコツを
あれこれと書いてたものを。

「今はこんな感じです」
っていう視点で
改めてまとめてます。


今日のテーマは
その当時とは
やり方が変わったなって
感じてるから
前の記事へのリンクを
出しておきますね。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain献立をパターン化する


今の私は
献立を細かく
パターンにしてません。

ご飯を作る時間になってから
冷蔵庫を開けて。

「今日は何にしようかな?」って
考える毎日です。


仕事をするようになってから
家事に使う時間が
目に見えて減ったんですけど。

困ってることは
特にないですね。

その理由のひとつが
「メニューで悩まない」から。

細かくは決めてないけど
「献立の法則」は
ちゃんとあるのです!


今はどんな感じで
本日の晩ごはんを
決めてるかっていうと。

f:id:timetables:20161202211252p:plain肉か魚かを決める
f:id:timetables:20161202211258p:plainメインの料理に合わせる
   野菜を決める
f:id:timetables:20161202211306p:plainf:id:timetables:20161202211258p:plain」とかぶらない食材で
   汁物と副菜を決める

こんな感じです。

私にとっては
5年前に作ったルールを
もう少しゆるくしたっていう
感覚ですね。


魚は買い物に行った日に
登場することが多くて。

肉は冷凍庫に
ストックがあるから
それを使ってます。

野菜や乾物は
なくなった時に
適当に買い足すだけ。

ゆるい感じで
やってます。


考えることを減らして
決めやすくしてるのは
5年前と変わりません。

私にとって
料理は苦手なものだから。

少しでも
負担を軽くして
簡単にできる方法を取る。

得意じゃないからこそ
「シンプルなやり方」が
生きてくるよねって
感じてるんです。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム