時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

二人の意見が違う時は、こう解決する

こんばんは。
山田亜希子です。


今日は
お久しぶりの「夫婦ネタ」。

それほど
記事数がないっていうことは
大きな問題がないという
証拠だと。

主人には
「感謝」の一言です。


どんな人なのかは
また改めて
記事にしようかなって
考えてます。

妻の私から言うのも
何なのですが
とっても素敵な人なんです。


今日は
「二人の意見が違う時」
について。

普段は仲良しだけど
それでも
ちょっとした意見の違いは
あるもので。

そんな時に
どうしたらいいか?を
書いていきますね。


「私と意見が違うな」って
感じた時は。

まずは
その違いに目をつぶって
ご主人の意見を
受け入れてみてください。

あなたは
「えーっ?」って
感じるかもしれないけれど。

こうすることが
後から「効いて」くるんです。


一度受け入れてみると
「あれっ、彼の方が正しいかも」
って思うことが
案外とあるもので。

もしそうなったら
ラッキー。

そのまま
ご主人の意見に
従えばOKです。

あなたが
違う考えをもってたことを
内緒にしておければ
「なおよし」です。


ご主人の意見を
受け入れてはみたけれど。

どうしても
納得できない時だって
あります。

そんな時こそ
「一度受け入れた」実績の
出番です!


ご主人の意見を
受け入れようとした。

でも、できなかった。

それならば
受け入れられない理由が
言いやすくなってるはずです。

あなたが
納得できないことを
冷静になって
ご主人に伝えましょう。


あなたの話の筋が
ちゃんと通っていたら。

たとえ
あなたの望む結果には
ならないかもしれないけれど。

感情的な
ケンカになる確率は
グッと下がります。

夫婦って
こうして
分かり合っていくものだと
私は考えているのです。


自分が持ってる意見と
違うものに従うのは
難しいものです。

ですけれども
そうすることによって
得られるものは
たくさんあります。


f:id:timetables:20161202203311g:plain違う意見を取り入れられる
f:id:timetables:20161202203311g:plain自分の主張を強化できる

この記事では
ふたつのメリットを
取り上げました。

他にもいろいろとあるので
あなたにとっての
「いいこと」を
探してみてくださいね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム