主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

家族に「応援」してもらう方法

こんばんは。
山田亜希子です。


今日は久しぶりに
「働くこと」について。

家族の理解を
そして応援を得るには
どうしたらいいかを
お伝えします。


とは言っても
やるべきことは
ふたつだけ。

ひとつずつ
説明しますね。


f:id:timetables:20161202211252p:plain正面から話す
以前にも
記事にした通り


f:id:timetables:20161202203311g:plainなぜ働く
f:id:timetables:20161202203311g:plainどんな仕事をする
f:id:timetables:20161202203311g:plain生活がこう変わる

こういったことを
ご主人や家族のみんなに
はっきり伝えることが
理解と応援を得るための
第一歩!

もし
「なぜ」の部分に
「家計を助ける」が
少しでもあるのなら。

あなたが
家を空けている間は
家事の分担が必須です。

実際に働く前に
ぜひとも
クリアしておきたい
項目です。


f:id:timetables:20161202211258p:plain「今、どうなってる?」を報告
これは
今の私が
仕事を通じて感じていること。

起業したい
主婦の皆さまを
サポートするという
お仕事をしていると。

お仕事が楽しくなると
家庭へ目を向けない方を
ちらほらと目にします。

その結果
何が起きるのかっていうと

「自分が何をしてるかを
ご主人に報告しない」

こんなこと。

自分が何をしてるかの
100パーセントを
ご主人や家族に
言わない人で
成功した例を
私は見たことがありません。

「隠してる」とまでは
いかなくても
言わずにいるのには
いろんなよくない影響が
あるみたいです。

というわけで
「職場であったことは
きちんと報告!」

これを徹底してください。

そうすることで
自然と
家族の理解と協力は
あなたのものです。



主婦は
家事と子育てを
しておけばいい
という時代は。

もうとっくに
過ぎ去りました。

でも
「働く主婦」が
越すべきハードルは
まだまだたくさんあるのが
現状です。


ただ
それに文句を言っても
何も変わらないから。

今のあなたができることで
あなたに
このハードルを
飛び越してほしい。

私は心から
そう願っています。


私も
ひとりの
働く主婦であり
働くママです。

あなたが
今、抱えてるのと
同じ悩みを
持っていたかもしれません。

このブログで
「働くこと」を
テーマに取り上げることで。

少しでも
あなたの悩みが
軽くなればいいなと
思っています。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム