時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・ウメノリカのブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

気軽にお願い事をする

こんばんは。
山田亜希子です。


あなたは
誰かに何かをお願いすることが
できますか?

「大丈夫です!」
って方は
この記事は
読まなくても大丈夫!

でも
「つい自分で
抱え込んじゃう」
傾向がある方には
ぜひとも
読んでいただきたいです。


お願い事をできない理由は
人それぞれだけど。

自分で何でもやっちゃうよりは
誰かに頼んだ方が
いい結果を生むし。

そもそも
「私は何でもできます!」
なんて
ありえないですよね。


なので
この記事のテーマ
「お願い事をする」。

しかも
「気軽に」
というわけです!


具体的に
何をすればいいのか?
っていうと。


f:id:timetables:20161202211252p:plain必ず「できること」を
たとえば
相手の方の目の前にある
おしょうゆを。

「おしょうゆ、取って☆」

ここからスタート。

どう考えても
絶対にできることなら
あなたも気軽に
お願いできますね。


f:id:timetables:20161202211258p:plainお願いしやすい方から
たとえ
お願い事の内容が
簡単だったとしても。

知らない人に
いきなり声をかけるのは
抵抗感がありますよね。

なので
あなたが気楽に
お話しできる方から
お願い事をしてみてください。

ご主人やお子さま
お友達が私のおすすめ。

まずはここから
「お願い事の輪」を
広げていってください。


f:id:timetables:20161202211306p:plainまずは「あなたから」
「これ、やって!」と
いうばかりじゃ
物事のバランスが取れません。

というわけで
「お願い事をする」に
取り組む時は。

「自分にできることは
積極的に引き受ける」

これもセットで
やってみてほしいです。

あなたの力が
誰かのために役に立つ。

そして
誰かがあなたの力に
なってくれる。

こうすることで
いい流れが生まれ
大きくなっていきます。



あなたの周りにいる人たちは
あなたの手助けをしたいと
思っています。

それは
「私はどうだろう?」を
思い起こしていただければ
分かるんじゃないかな。


それならば!

手に負えないことはもちろん
自分でもできるけど
誰かにやってもらった方が
いいと思えることは。

積極的に
そして気軽に
「お願い」してみましょう。

そうすることが
あなたと相手の方が
お互いに
ハッピーになれるコツ。


そして
お願い事を
引き受けてもらえたら。

あなたからの「ありがとう」を
忘れずにお願いしますね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆
友だち追加
こちらをクリックでもOKです


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム