時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

すぐできることは、その場で処理する

こんばんは。
山田亜希子です。


「今日はこんなことをしよう」

そう決めてスタートした
1日だったけど。

突然の割り込みが
降ってくるのが
私たち主婦の日常。

こればっかりは
時間割を作っても
対応のしようがありません。


f:id:timetables:20161202203318g:plainやりかけの作業が先?
f:id:timetables:20161202203318g:plain割り込んできたものをする?

毎回こんな迷いが
あなたの心に
生まれているかも
しれませんね。

じゃあ
こんな時は
どうしたらいいのでしょう?


私の場合は
「3分ルール」という
決まりをもってます。

これは何なのかっていうと

「3分以内に終わるなら
割り込んできた作業を
先にする」

こういうルールです。

もし3分以上必要だと
判断した時は。

次の空き時間でするようにして
付箋に書いて
手帳にペタッとします。


こうしておけば
「あっ、忘れてた!」
という心配は
なくなります。


よく発生する
「割り込み」としては

f:id:timetables:20161202203311g:plainゴミを拾う
f:id:timetables:20161202203311g:plain学校から来たプリントの処理
f:id:timetables:20161202203311g:plain通販で買った商品の収納

こんな感じ。

どれも
後回しにしたら
気になるけれど
やってみたら
すぐ終わることばかり。

だったら
ささっとやってしまおう!
っていうわけです


「すぐ終わる」って
分かっている作業ほど
つい後回しになりがちです。

でも
「しなきゃいけない」って
思いながら
そのままでいるのは
気持ちのいいことじゃないし。

「後から」が
いつ来るのかは
誰にも分りません。


なので
気になってしまう
ちょっとしたことほど
先に済ませてしまう。

この心がけひとつで
あなたが
自由に使える時間は
確実に増えます。

その理由は
「気になってる」
時間そのものが
すでにあなたの「自由」に
なってないから。


私たち主婦の
しなければいけないことって。

数はたくさんあるけれど
終わるまでにかかる時間が
実は3分以内の作業が
かなりたくさんあります。

だからこその
「すぐできることは、
その場で処理する」が
時間を生み出すためにできる
効果的な方法なのです。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム