時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

断ることが、いい結果を生むこともあります

こんばんは。
山田亜希子です。


何かを断る時って
スパッと断れる方が
いらっしゃるかと思えば。

「申し訳ない」
という気持ちから
ついOKしてしまったり
返事を先延ばしにする方も。

あなたは
どちらのタイプですか?


「すんなり断れたら
どんなにか楽なのに」

断ることが苦手な方だと
こんな思いが
心にあるかもしれません。


ちなみに私は
お断わり上手な方だと
自分では思っています。

でも
申し訳ないという気持ちは
やっぱりあるんです。


「申し訳ないな…」
「でも、これは断る!」

これができる方と
そうすることが難しい方。

この違いは
どこから生まれると
あなたは思いますか?


それは
「断った先を
見ているかどうか」です。

たとえ話をふたつほど。


f:id:timetables:20161202211252p:plain頼まれごと
これは以前に
詳しく書いたので
まずはそちらをご覧ください。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain頼まれごとを引き受ける時、断る時

「引き受けられない」
と思った時は
自分の率直な気持ちを
すぐに伝えることで。

次の方を探して
お願いする時間を
あなたに依頼した方へ
より多く
お渡しすることができます。

もし
あなたが
返事を先延ばしにした上に
「やっぱり無理です」と
お断りしたら。

相手の方は
どんな気持ちになるでしょう?

断りたいという意思を
できるだけ
すぐに伝えることの大切さが
分かりますよね。


f:id:timetables:20161202211258p:plain無料で配られる物
こちらも記事にしているので
読んでみてください。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain無料のモノは、かしこく使う

無料で物を配るのって
何のためにやっているのか。

あなたは
考えたことがあるでしょうか?

何かを買ってもらうために
サンプルを
無料で配っているというのは
とてもよくある話です。

もらう・断るは
自由なのだけれど。

買う気がないなら
断ることも時には必要だ
というのが
私のもってる意見。

無料でもらった後で
有料の正規商品を買うのなら
積極的にもらって試すのが
賢いやり方だと思います。

企業や店舗は
「買ってもらう」ために
無料で配っているのですし。

会社の活動は
ボランティアとは
そのもっている性質が
大きく違うのです。



「断る」という行動は
「私にその意思はありません」と
誰かに伝えることです。

そして
断ることは
あなたと
それに関わる全員を
幸せにする行動です。

きっと
あなたが思っている以上に。


断れなかったがために
嫌な思いをしたことが
そして
させてしまったことが
これまでにありませんか?

その「嫌な思い」は
あなたが断ることができたら
避けられるものでは
ありませんでしたか?


断ることには
マイナスイメージが
あるのかもしれません。

でも
断ることによって生まれる
「いいこと」は
実はたくさんあります。

この事実を
心の片隅に
置いていただければ
とてもうれしいです。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム