時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

「時短」の目的を考える

こんばんは。
山田亜希子です。


主婦っていう立場は
世の中にある
「仕事」と
名のつくものの中では
特に忙しい。

私はそう思ってます。

これは
職に就いていても
そうじゃなくても
当てはまります。


だから
私たち主婦は
「時短」や「効率化」
っていう言葉に
とっても敏感だし。

ちょっとでも
時間を節約できそうな
方法があれば
どんどんとためしてみる。

そうでもしないと
「時間がない」が
口ぐせになっちゃいます。


ところで。

時短の「目的」って
どこにあると
あなたは思いますか?


この問いに対する
答えは
人によって違います。

だから
あなたにはあなたの
そして
私には私の答えが
それぞれにあります。


でも
「時短によって
得たいものが何かある」
という点は
あなたも私も同じ。

そして
時短の目的として
挙げたものこそ。

あなたや私が
なぜ時短をしたいのかという
質問の答え。

目的がハッキリと見えたら
時短の効率は
グッと上がります。


私の場合は
家事の時短で
生み出した時間を

f:id:timetables:20161202203311g:plain仕事
f:id:timetables:20161202203311g:plain勉強
f:id:timetables:20161202203311g:plain家族との時間

これら3つに
振り分けてます。

仕事時間は
当然のように
きちんと取りますし。

自分を高めるために
読書をはじめとした
勉強の時間だって
欠かせません。

そして
何よりも
日々変化していく
家族との時間は。

私にとって
とても大事なものなのです。


「なぜ時短に取り組むのか?」

この問いに対する答えが
あなたの中で
しっかりとした
形になっているならば。

時短をする目的以外で
しなければいけないことは
自然と効率化を図る
対象となります。


もしも
「どうして時短するの?」を
ちゃんと考えずに
時間を短くすることだけに
集中してしまったら。

あなたにとって
大切なことまで
ささっと済ませてしまうことに
つながる危険性があります。

これじゃあ
まったく意味がないですよね。


時短や効率化は
何かをやりたいがためにする
「手段」に過ぎません。

「手段」が「目的」に
化けてしまわないために。

「私は何がしたいの?」

これはいつも
意識しておきたいですね。






コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  リンク→grお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  リンク→gr【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  リンク→grアージュスタイル - 事務屋育成プログラム