主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

ちょっと疲れた時に、あと少し頑張る方法

こんばんは。
山田亜希子です。


どうしても
今やらなきゃいけない。

でも
もうこれ以上は
何もしたくないんだよね。

もう疲れてるから…


あなたは
こんな状態になったことが
ありますか?

きっと
何回もありますよね。

「しなきゃいけない」って
分かってはいても
体と心がついてこない時。

こんな時は
どうしたらいいのでしょう?



まず考えるのは
「本当に
今じゃないとダメなのか」。

よく思い返してみると
意外にも
「どうしても、今」なことって
少ないものです。

疲れているならば
ちゃんと休む。

これに限ります。


なんだけど。

「やっぱり、どうしても」な
時だって
あると思います。

そんな時に
使ってほしいのが
「ごほうび作戦」です。


ごほうび作戦とは
先に待ってる
楽しみのために
今は頑張ろうって決めること。

なので
ごほうびの内容は
人それぞれ。

あなたが
「これのためなら
何でもできます」って
言えるものにしてくださいね。


ただ
できたら
避けた方がいい
ごほうびもあって。

それは
食べることと
延々と続けられること。

体に負担がかかったり
時間を浪費したりするのは
やめておいた方が
いいかなって
私は思いますね。


ちなみに
私の「ごほうび」は

f:id:timetables:20161202203311g:plain読書
f:id:timetables:20161202203311g:plainお友達のブログを読む
f:id:timetables:20161202203311g:plainぼんやりしている


この3つ。

食べることを外すのは
クリアできてるけど
時間の浪費は
ちょっと怪しいかも。

「10分だけ」とか
「1章だけ」って感じで
どうにか
折り合いをつけてます。

最大でも
30分くらいで
ごほうびタイムは
終わりにしたいですね。


「どうしても
ここまでは頑張りたい」

そう思った時には
ごほうび作戦を!

これさえ終われば
楽しいことが待っているって
分かっている時の人間は
頑張れちゃうものです。


ただ
使いすぎにはご注意を。

しょっちゅうやっていたら
ごほうびじゃなくなりますから。

「ごほうび」を
上手に使って。

やらなきゃいけないことを
スイスイ
終わらせちゃいましょうね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム