主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

難しい本は「マンガ」で読んじゃおう♪

こんばんは。
山田亜希子です。


私はとにかく
読書が好きで。

興味が湧いたものは
片っ端から
いろいろと読んでるけど。

それでも
「これは難しい」って
感じる本が時々あります。


そんな時の
強い見方が「マンガ」

文字だけだと
分かりにくい内容も
マンガだとスルッと分かる。

そんな
ヴィジュアルの持つ力を
最大限に生かすのが
マンガなんです。


今、手元にある
マンガになってる
書籍はこちら。


「えっ、ビジネス書?」って
あなたは思いましたか?

いえいえ!

仕事にだって
もちろん使えて
さらに主婦が知っておくと
何かと便利なんです。


どれもとってもいいのだけど
特におすすめなのが

f:id:timetables:20161202203311g:plain7つの習慣
f:id:timetables:20161202203311g:plain「人を動かす」

このふたつ。

私がどう感じているのかを
順に書いていきますね。



f:id:timetables:20161202211252p:plain7つの習慣
人として向上したり
目標を決めて
達成するには
まずは「7つの習慣」

数あるメソッドの
ひとつだから
合う・合わないは
あるけれど。

「試してみて損はない」と
言い切れます。


ちなみに
私にとっては
ちょっとミスマッチな部分が
あったので
今は採用率3割くらい。

それでも
「7つの習慣」を
知る前とその後では
まったく人が変わったなって
感じてます。



f:id:timetables:20161202211258p:plain「人を動かす」
これは
マンガ化を
心待ちにしてた本。

10年以上前から
ずっと興味があったけど。

訳本が
あまりにもゴツいから
手が出せなかったんです。


人間は
ひとりきりでは
生きていけないから。

必ず誰かと
関わりをもちながら
日々の生活を送ってます。

自分と誰かの間を
心地いい空気が
流れていくようにするには
どう振る舞ったらいいのか?

そんなことが
書かれてあるって
私は感じてます。


大まかな内容が
見えてきたから
次は訳本に
チャレンジしようか、と。



毎日忙しくて
本を読む暇なんてない。

あなたは
こう思うかもしれません。

でも
忙しい理由が
どこにあるのかが
これらの本を読めば
分かるとしたら。

あなたは
どんな選択をしますか?


「急がば回れ」っていう
言葉があります。

「本を読む」という行動は
まさにこれのこと。


主婦としての暮らしを
もっと楽しく
そして豊かにするために。

普段はしないことを
あえてやってみる。

そのひとつとして
今日は
「ビジネス書を読む」を
ご提案しました。


そして
「私、もう読んでます」
って方は
感想を
ぜひとも聞かせてください!

「本」というものは
同じものを
見ているはずなのに
感じることが全く違うんです。

だから
あなたの感じたことを
知りたいなって
私は思ってます。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム