主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

私がぼんやりできる、3つの場所

こんばんは。
山田亜希子です。


このブログには
「与えられた時間を
どう有効に使うか?」を
テーマにした記事が
たくさんあります。

メインとして
取り扱うのは
時短や効率化のテクニック。

あなたの
お役に立てているのでしたら
とてもうれしく思います。


そして
今までに何回か
「時短」とは
むしろ逆の発想も
ご紹介してきました。

それは
「自由な時間に何もしない」
ということ。

頑張って時間を確保したのに
「何もしない」というのは
一見すると
もったいない行動に見えます。

ですが
わざわざそうするのには
ちゃんと理由があります。

理由については
以前の記事からご覧ください。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain時には「ぼんやり」するのも、いい
  f:id:timetables:20161130220602g:plain瞑想を習慣にする


さて
改めて今日の本題へ。

この記事では
ぼんやりしたり瞑想するために
必要不可欠な
「落ち着く場所」について。

私のことを
例にして書いていきます。


こういう時間を
過ごす場所には
選び方のコツがあって。

f:id:timetables:20161202203311g:plainお気に入り
f:id:timetables:20161202203311g:plain音について
f:id:timetables:20161202203311g:plain明るさについて

コツはこの3つ。

順に説明しますね。


「お気に入り」は
当たり前といえば
そうなのですが。

意外と盲点なので
最初に出しました。

あなたが心から
「気に入っている」って
言える場所は
どれくらいありますか?


あと
音や明るさも
大事なポイント。

これらについては
それぞれに
好みがあるので。

あなたの「好き」を
存分に
叶えてあげてください。

私の場合だと

f:id:timetables:20161202203311g:plain無音
f:id:timetables:20161202203311g:plain少し暗め

好みはこんな感じ。

でも
まったく音がないのは
落ち着かない方が
いらっしゃるでしょうし。

「明るいのがいい」
「真っ暗じゃないと…」

という方も
いらっしゃるはずです。


私の「好き」を満たしてる
お気に入りの
「ぼんやり」スポットは
この3つ。

f:id:timetables:20161202211252p:plain私のプライベートスペース
f:id:timetables:20161202211258p:plainお風呂
f:id:timetables:20161202211306p:plainよく使っているホテルラウンジ

それぞれに
できることは
少しずつ違うけれど。

「違う」からこそ
3つ必要なのかなって
感じてます。


あなたの心が
落ち着く場所は
見つかりましたか?

「まだです」
っていう方は
ぜひ探してみてください。


静かに過ごせる場所は
大人にとって
絶対に必要な場所。

くつろぐことが
できる場所ですし
何かがあった時に
あなたの心を
鎮めることもできます。


いつも
家族や他の誰かと一緒に
過ごすことが多い
主婦だからこそ。

癒される場所を
確保することが
大切なのだと
私は考えるのです。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム