主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

年賀状を書く時に、同時にするとよいこと

こんばんは。
山田亜希子です。


今日から
いよいよ12月。

1年のうちで
最後の1ヶ月が
スタートしましたね。

残り少なくなったけど
やり残したことを
できる時間は
まだまだ残されてます。

なので
「どうしてもこれだけは!」に
集中して
この1ヶ月を
過ごしてくださいね。


さて!

12月始めのこの時期に
しておいた方が
いいことがひとつ。

それは
年賀状の準備。

毎年
「めんどうだなぁ」って
感じている方も
いらっしゃるのでは?

なので
年賀状を楽に、楽しく
用意できる方法を
私からお伝えしますね。


何をすればいいのか?
っていうと。

「この方には出したいの?」を
ひとりずつ
考えていくことです。


年賀状って
年に1回の
恒例行事だから。

「しないといけない」
っていう意識が
とても高いもの。

なので
結果として
「年賀状だけのお付き合い」に
なってる方が
混ざっているもの。

なので
そんな年賀状に対して
整理をしていくのが
今日の話題です。


今年の始めに
いただいた年賀状を
1枚ずつ見直していくと。

いろんなことに気づきます。


たとえ
年に1回の
ご挨拶であったとしても
ずっと続けたい方。

その一方で
日々会っているけれども
「年賀状は不要かも?」と
感じる方。

他にも
いろいろな感情を
見つけられると思います。


そして
年賀状がいらないと
感じた方に対しては
今回からは
出すのを控えてみましょう。

出す枚数が
減ったことに対して
準備の手間が
少なくなるのはもちろん。

「何となく」で
やっていたことから
解放されることが
どれだけ気持ちいいかが
分かるはずです。


年賀状は
普段は
会うことが難しい方と
気軽にご挨拶できる
とてもいい習慣です。

ですが
「習慣」は一歩間違えると
辞めることができない
「苦行」へと
変わっていきます。

なので
あなたが「つらい」と
感じているならば
どうか無理しないでほしい。


あなたが
心から「出したい」と
感じる方へ。

心を込めて
一通ずつ用意する。

年賀状とは
そのようなものだと
私は考えます。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム