主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

むやみに座り込まない

こんばんは。
山田亜希子です。


おうちで
家事をしている時。

そして
ちょっと疲れたけれど
まだやるべきことが
残っている時。

「今すぐ座りたい!」

こんなことを
考えるものです。


なんだけど。

このタイミングって
もうひと頑張りした方が
いいんだってことを
あなたはご存知ですか。


もしも
心の声の誘惑に負けて
座ってしまったら。

次に立ち上がる時に
「ひと頑張り」が
必要になっちゃいます。

そして
「次」がいつ来るのか?
っていうと。

かなりの時間が
過ぎてからってことが
よくあるのです。


なので
ちょっと疲れているけれど
あと少しで
やるべきことが終わるなら。

座り込むことなく
一気に
終わらせてしまった方が
いい結果になります。


「家事」って
おうちの中のことだから。

「いつ・何をするか」は
あなた自身が
決めないといけません。

そして
誰の目にも
触れないケースが
とても多いから。

ついつい
「後でいいや」
「明日にしよう」って
なりがちです。


しないといけない家事を
後回しにしようと
決めてしまう瞬間が
「疲れたから」と座ること。

この事実を
知ってしまったら
「もうちょっと頑張ろう!」と
自然と思えるものです。

なぜなら
家事を後回しに
してしまったらどうなるか?

これを
あなたは
よく知っているはずだから。


「座る」ということは
休憩やくつろぎに
つながりやすい行動です。

座ることは
「腰を下ろす」とも
表現されるように
落ち着いてしまう状態。

この
落ち着いた先に
起きることが
「動けなくなる」では。

いつまでたっても
家事が
終わらないですよね。


だからこその
「むやみに座り込まない」を
私からはおすすめします。

座らないと
できない作業もあるけれど。

そうじゃない家事は
疲れて座っちゃう前に
できるだけささっと
片づけちゃいましょうね。






コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム