主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

妻と母、仕事人と個人の狭間で

こんばんは。
山田亜希子です。


「主婦には
いろいろな顔がある」
ということを
以前に書いたのですけれど。

その時に
「私の場合」を
出さなかったのですね。

なので
私がどのようにして
「顔」を使い分けてるかを
今日はお話ししていきます。

ちょっと変わってると
思うのですが
「こんな主婦もいるのね」
っていうことで。


私のベースにあるものは
何といっても
「妻」「母」だと思ってます。

家族あってこその
私ですし。

何をするにしても
判断基準は
「家族が笑顔になれるか?」

それに
私が主婦じゃないと
このブログが
成立しませんから。


さらに
大事にしている仕事が
私にはあります。

「私の代わりがいない」
という状態で
5年ほど仕事をしてるので。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain在宅で事務サポートをする、「事務屋」という仕事

自分と家族の健康管理も
仕事のうちと
思えるようになりました。


子どもが熱を出すと
仕事に穴が空きますし
自分が体調を崩すと
いい仕事ができません。

緊張感は
常にあるけれども。

自ら選んで
この立場になったので
毎日がとても充実しています。


ここまでは
「役割」としての私。

最後に
いちばん大事なことと
私が考えている
「私自身」という顔のことを。


仕事柄
「オン・オフ」を
つけにくいので。

自分時間については
かなり意識してます。

だからこそ
このブログでは
時短術が
大きくクローズアップされてて。

しつこいくらいに
「自分の時間を!」って
なってます。


そうしてる理由は
主婦って
あまりにも忙しくて
自分のための時間を
すぐに犠牲にしちゃうから。

しかも無意識のうちに。

あなたと私が
そうならないためにも
毎日しっかりと
自由な時間を
確保してほしいな、と。


1日中
家族と仕事のためだけに
動いていたら。

あなた自身の
元気がなくなっちゃう。

なので
せめてこのブログを
読んでいる時は
「あなた自身」に戻ってほしい。

そういう願いを込めて
毎日記事をお届けしてます。


役割としてのあなたと
自分自身としてのあなた。

このふたつを
あなたにとって
心地いいバランスで
いられるようにすることを。

心の片隅に
入れておいてくださいね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム