時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

体が喜ぶ食べ物を口にする

こんばんは。
山田亜希子です。


日頃から気を配りたくて
さらに
この時期には
特に注意したいことが
ひとつあります。

それが何なのか
あなたには
心当たりがありますか?


その答えは
記事のタイトルにした
「体が喜ぶ物を食べる」

ドキッとした方が
多いんじゃないでしょうか。

そこで
年末年始は
どうしても気になる
「食べること」を
今日のテーマにしますね。


いつもなら
何の問題もなく
食欲を
セーブできている方でも。

この時期ならではの
お料理が目白押しの
年末年始だと
なかなかうまくはいきません。

無理やり我慢したり
それとは逆に
開き直って食べてしまうこと。

両方とも
私はおすすめしません!


じゃあ
どうしたらいいか?
っていうと。

「自分の体に聞いてみる」

これが解決策です。


食べ物を
お皿に取る前に

「これ、本当に食べたい?」

この質問を
そっと心の中で
投げかけてみてください。

落ち着いて考えてみると
<体が求めている時と
そうじゃない時の区別って
ちゃんとできるものです。

そして
「食べたい!」
っていう返事が
体から返ってくることも
そう多くはないことも
分かってくるはず。


「お腹が空いたから
何かを食べる」

この行動を
あなたが最後にしたのは
いつのことでしょう?

もしかしたら

f:id:timetables:20161202203311g:plain目の前に食べ物があるから
f:id:timetables:20161202203311g:plain食事の時間が来たから

こんな理由で
食べ物を
何となく口に運んでは
いないでしょうか?


おいしそうな食べ物で
あふれかえっている
この時期だからこそ。

「食べる」ことに
真剣に向き合うのに
ちょうどいいタイミングだと
私は考えます。

食べ切れない量の
おいしそうな料理を
目の前にして
どう行動するか?

これが
明日のあなたを
そして
未来のあなたを
決めていきます。


「口にする物で体はできる」

この一言を
あなたの心の片隅に
入れておいてください。

そして
「食べたい」という気持ちが。

体の本心なのか
それとも
別の「何か」なのか
冷静に見極めてください。

健康を得ることが
あなたが
自由になるために
必要なことなのだから。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム