主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

携帯電話の電話帳を整理する

こんばんは。
山田亜希子です。


携帯電話が
身近なものとなって
どれくらいになるかな?

もう
10年以上なのは
間違いないですよね。


その間ずっと
引き継いできたデータが
ひとつあります。

それが
今日の話題になる
「電話帳」

あなたは
自分の携帯電話に
登録されている
電話帳のデータを
見たことがありますか?


携帯電話から
スマートフォンへと
使われる機器が
変わっていって。

データを大量に
保管することが
できるようになりました。

そのせいなのか
「不要な情報を削除する」
っていう意識が
とっても希薄になってます。


そんな携帯電話の内部で
何が起きているのか?
っていうと。

もうお付き合いが
なくなった方なのに
電話帳にだけ残っている
っていう状態。

放っておいても
特に支障がないだけに
気がつかない間に
大量にたまってるかもしれません。


支障がないなら
そのままでも
いいかもしれません。

なのだけれども
古い情報をもっていても
使うことはもうありません。

使わないものを
持っているのは無駄なので
電話帳のデータは
定期的に見直ししましょう。


「定期的に」なので
時期を決めてやるのが
私のおすすめ。

私が考える
「するといいな」っていう
タイミングは

f:id:timetables:20161202203311g:plain1月
f:id:timetables:20161202203311g:plain6月

の、年2回です。


年の初めの
1月という時期は
「気持ちも新たに」
っていう思いが
強い時期です。

そんな時って
今までのデータを
点検・整理するのに
ちょうどいいタイミング。

電話帳のデータを
1件ずつ確認して
もう使っていないものは
削除しましょう。


じゃあ
6月っていうのは
どうしてなのか?
っていうと。

年度替わりのバタバタが
一段落しているからです。


お子さまの
入学や卒業があると
3月までは使ってたけど
それ以降は
ご縁が薄くなる方って
いらっしゃるものです。

そういう方のデータを
「旧データ」として
ひとつの場所に
まとめておくのが
6月にする作業。

そう!
ここで削除はせずに
あなたの目に
触れにくい場所に
移動させるだけです。

そして
この時に移動したデータを
削除するのは
1月という仕掛けになってます。


使ってない
電話帳のデータがあるって
分かっているけれども。

どうしたらいいかが
分からなくて
そのままになってないですか?

でも
「何とかしたい」とは
感じてはいませんか?


そんなモヤモヤを
抱えているのでしたら
この記事で
お伝えした方法を使って。

電話帳の整理を
してみてください。

携帯電話の
重さそのものは
変わらないけれど。

あなたの心は
風通しがよくなって
きっと軽くなるはずです。


「心地いい暮らし」って
こういう
目には見えない部分を
どれだけ整えられるのか。

これにかかっているのだと
私は思うのです。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム