主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

刃物のお手入れはきちんとする

こんばんは。
山田亜希子です。


あなたのおうちには
「刃物」と呼べる物が
たくさんあると思います。

特にこだわらなければ
それほど
お値段が張るものじゃないし。

むしろ
気軽に買っているかも
しれませんね。


それでは
ここでひとつ質問です!

あなたは
刃物のお手入れ方法を
知っていますか?

そして
ちゃんと
手入れした物を
使っていますか?


「刃物」といって
最初に思いつくのは
包丁でしょうか。

包丁は
「お料理のキーアイテム」
って言ってもいい
大事な道具。

切れ味を守るために
普段のお手入れが
欠かせません!


なので
お手持ちの包丁に合った
あなたにとって扱いやすい
お手入れ道具を使って。

週末に3分
そのための時間を
取ることからスタート!

毎日じゃなくていいから
まずは気軽に
取り入れてほしい。


週末の3分を
しっかりかけていても
切れ味に不満が出てきたら。

次はプロの出番!

包丁を買った
お店やメーカーで
研ぎ直しサービスがあるか
まずはチェック。

もしなければ
包丁などの刃物を研ぐことを
専門にしている職人さんを
探してみてください。

案外とお近くに
いらっしゃるものです。


さて
包丁以上に
身近な刃物が
ひとつあります。

それは「ハサミ」です。

あなたはどれくらい
ハサミに
気を配っていますか?


使う目的別に
分けるだけでも

f:id:timetables:20161202203311g:plain紙を切る
f:id:timetables:20161202203311g:plain糸を切る
f:id:timetables:20161202203311g:plain布を切る
f:id:timetables:20161202203311g:plain食材を切る
f:id:timetables:20161202203311g:plain花の茎を切る

ざっと
これくらいはありますし。

大人用なのか
お子さまが使うのかでも
たぶん分けているかな。

なので
かなりの本数が
おうちにあるはずです。


ハサミの場合は
使った後は
刃についた汚れを
綺麗に取ることや。

元あった場所に
きちんと片づけることが
主なお手入れです。

それから
包丁と同じように
ハサミも
研ぎ直しができます。

もしも
いい職人さんや業者さんを
見つけることができたら
ぜひ検討してみて!


おうちにあるのが
当たり前な
包丁やハサミ。

あるのが当然だから
お手入れを
意識することが
少なくはないですか?


刃物って
正しく使うと
とても便利だけれども。

扱い方を
一歩間違うと
ケガにつながってしまう。

そんな要素も
もってるんです。


刃物を扱う時に
気を配ることのひとつとして
この記事では
お手入れを取り上げました。

「えっ、知らなかった」って
あなたは思っているかも
しれないけれど。

そういう時は
知った時に
「やってみよう」って
思って実行すれば
それで十分。

「私にできそう」って
思っていただけたら
刃物のお手入れを
始めてみてくださいね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム