時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・ウメノリカのブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

ご主人に言ってはいけない、3つのNGワード

こんばんは。
山田亜希子です。


このブログでは
「○○がおすすめ」
っていう言葉で
記事を書くことがあれば。

「○○はやめてほしい」
という感じで
おすすめしないことを
表現することも
時々あります。

今日は後者の中でも
特に注意したい
「してはいけないこと」を
書いていきます。


あなたは
ご主人に対して
どんな言葉をかけてますか?

そして
何気ない一言で
ご主人が
傷ついているのだとしたら
どう感じますか?

よく言われることから
「えっ、それもダメなの?」と
思うことまで
3つ例に出していきますね。


f:id:timetables:20161202211252p:plainお給料が安い
これは
分かりやすい例として。

「お仕事をする」とは
サラリーマンの場合は
自分の時間と労働力を
お金に変えることです。

簡単に言えば
「私がもっているこの時間は
会社のために使います」と
ご主人が会社と約束するのが
働くということ。

「働く」って
何かと気苦労が多いし
満足できるお給料を
手に入れるのは難しいこと。

あなたに
お勤めの経験があるのなら
知っていますよね。

なので
ご主人が
持って帰ってきたお給料は
ありがたくいただき。

不足があるなら
それをどうするかは
ふたりで話し合ってください。


f:id:timetables:20161202211258p:plain帰りが遅い
仕事中には
何かと急な出来事が
あるものです。

そして
そのために
予定していた時間に
帰れないことも
よくあることです。

そんな時に
「今日は早く帰ってくるって
言ってたじゃない!」って
機嫌を悪くするのはよくないと
私は思います。

人それぞれの部分は
あるだろうけれども。

帰宅時間を
毎日自分で決められる方って
少ないんじゃないかな。

お仕事に行って
疲れて帰ってきて
あなたの顔を見た時に
最初に聞く言葉は。

「いつになったら帰って来るの!」
じゃなくて
「遅くまでおつかれさま」で
あってほしい。

私はそう願います。


f:id:timetables:20161202211306p:plain「私と仕事」大事なのはどっち?
お付き合いをしてる頃なら
まだ笑って許せるかも
しれないけれども。

結婚したからには
これは控えたい言葉。

ご主人は
あなたのことを
大事に思ってます。

でも
働かないと
食べていけないのも
また事実です。

だから
会社に行っている。

ご主人が
あなたのことを
大事に思っていないなら。

何かの形で
それは
見えてくるものです。

「形として」
ハッキリしてから
それを問いただしても
遅くありません。

あなたのことを
ご主人に大事に
思ってもらいたいのならば。

まずは
あなたから
ご主人のことを
大切に思うこと。

結婚した時のことを
もう一度
思い出してほしいのです。



ご主人に言ってはいけない
「3つのNGワード」
いかがでしたか?

もしかしたら
ドキッとしたかも
しれませんね。


普段なら
読んで明るい気持ちに
なるように
書くのですけれども。

人には
表と裏があるのと
同じように。

ブログにも
時には
いろんな表情があることを
お見せしたくて。

こんな記事を書いてみました。


ご要望があれば
ネタはまだあるので
いくつか書いていこうかなって
思っています。

あなたのご意見を
ぜひ聞かせてくださいね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム