時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

先手を打つことで、時間の余裕を持つ

こんばんは。
山田亜希子です。


家事って
ひとつひとつが
独立しているものも
あるけれども。

たいていの場合は

f:id:timetables:20161202203311g:plain晩ご飯の準備
f:id:timetables:20161202203311g:plain食べたら後片づけ
f:id:timetables:20161202203311g:plain次の日になったらまた準備

っていう感じで
一定の流れがあるものです。


そして
ある程度のパターンが
決まっているからこそ
私たちにできることがあります。

それが
今日のテーマである
「先手を打つこと」です。


今までにも
先手を打つことは
実はたくさん紹介しています。

その中でも
特に使えるものを
3つご紹介しますね。


f:id:timetables:20161202211252p:plainご飯の準備で先手を打つ
この記事の最初で
例に出したご飯の準備。

今はしてませんが
前の日の夜に
晩ご飯を食べた後すぐが
ご飯の準備を始める
タイミングだった時期があります。

晩ご飯の直前に
時間が取れなかったから
採用した案だったけれども。

こういう考え方そのものは
私の生活のあちらこちらで
今でも生きています。


f:id:timetables:20161202211258p:plain年末年始に先手を打つ
毎年のように
私が「助かってるな」って
感じることが
年末の先手を打つことです。

スタート時期は
かなり早くて10月のはじめ。

大掃除の手配とか
年賀状や手帳の準備といった
早い段階からできることを
先に済ませておくことで。

ゆったりとした
年末年始を
迎えることができるんです。


f:id:timetables:20161202211306p:plain自分に起きることに先手を打つ
これは
注意してみてないと
ちょっと分かりにくいかも。

人にはそれぞれに
一定のパターンを
もっているから。

それさえ知っていれば
次に起きることが
ある程度見えてくるんです。

私の場合は
「これはまずいな…」って
感じた時が
先手を打つタイミング。

残念なことに(?)
驚きの的中率を誇るので
仕事の際には
フル活用してます。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain在宅で事務サポートをする、「事務屋」という仕事

個人事業主なので
ひとつの判断ミスが
大穴を空ける原因に
すぐつながっちゃうんです。



先手を打つ
いちばんのメリットは
時間の短縮ができること。

後回しにすると
時間がかかることでも
先に済ませておけば
短い時間で済むことは
たくさんあります。

先回りして
終わらせておくことを
積み重ねることで
時間を生み出すことが
できるんです。


今までは
意識したことがないからって
尻込みする必要は
まったくありません。

むしろ
これまでしていなかった方ほど
効果は高いはずです。

なので
「これならできそう!」な
先手を打つことから
少しずつ始めてみてください。

きっと
「今までこんなに
無駄があったの?」
ってなること
間違いなしですから。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム