時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

略語を活用する

こんばんは。
山田亜希子です。


日々生活していると
メモを取る機会が
何回もあります。

この「メモを取る」という
行動なのですが
何となく書いているだけで
終わってはいませんか?

後から見返すために
メモは書くもの。

なので
分かりやすい書き方を
心がけたいものです。


ところで
「後から見返す」のは
誰でしょうか?

そのほとんどは
あなた自身。

つまり
メモを取る時は
書いた本人が理解できれば
それで十分だと
私は考えます!


そこで
私が採用している方法が
記事のタイトルにした
略語の活用。

メモを取る時って
誰かの話を聞きながら
ささっと書いていることが
多いもの。

なので
一文字でも少なくできれば
それに越したことはないです。

書くスピードを上げることで
メモの分量を
確実に増やすことができます。


私が使っている
主な略語とは。

家族や
しょっちゅう会う方の名前。

小学校や中学校
病院、銀行といった
定期的に立ち寄る場所。

「出発」「帰宅」といった
自分自身の行動。

よく出てくる単語は
ほぼ略語ですね。


それから
仕事柄セミナーに行く機会が
多いので
ビジネス用語にも
略語を活用してます。

ものすごい勢いで
お話しする講師さんだと
一語ずつ書き留めるのは
ほぼ不可能です。

こんなシーンでも
略語を使う習慣が
とても役に立ってます。


どのような立場で
あったとしても
大人なら
メモを取る機会はあるものです。

そんな時に
必要な情報を
しっかり記録できると
スムーズに物事が進みます。

メモって
書いた後で役に立たないと
取る意味がないですから。


私のやり方は
またいずれ書きますが
あなたには
あなたに合った方法が
あるはずです。

「書くのは苦手だから」って
尻込みすることなく。

「私はどうしたらいい?」
っていう目線で
あれこれと
工夫をしてみてくださいね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム