主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

大切な情報は、1冊の手帳で管理する

こんばんは。
山田亜希子です。


以前に
大切な情報を
どうやって管理するかを
お伝えしました。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain大切なデータはきちんと控える

今日は
前回に言わなかったことを
続きとして
お届けしたいと思います。


前の記事では
「データは
紙に書きましょう」と
お話ししたのですが。

その書いた紙こそ
管理しなきゃいけません。

「情報を管理する」
といっても
一筋縄ではいかないのです。


ペラペラの紙束だと
すぐどこかに行っちゃうし。

1枚くらいなくなっても
気づかないかもしれません。

なので
情報がまとまったら
1冊の手帳に
貼ってしまうのが
私からのおすすめです。


手帳1冊と決めてしまうことで
「どれが最新情報?」って
迷うことはありませんし。

保管場所を
合わせて決めることで
「あれはどこに行った?」を
防ぐことができます。

ちなみに
保管場所は
非常用持ち出し袋が
ベストだと考えます。

これなら
どんなシチュエーションになっても
まず失くしてしまうことは
ないでしょうから。


そして
大事なことがひとつ。

それは
作った手帳の存在を
家族に知らせておくこと。

その理由は
「もしも」のことが
あなたに起きた時に
家族が困らないようにするため。


主婦っていう存在は
家族全員にとって
大事なことを
ひとりで管理している状態に
なりがちです。

ですが
あなたに何かがあった時に
それでは困ります。

病院に行く時には
保険証が必要ですし。

キャッシュカードの保管場所が
分からなければ
家じゅうの現金が
たちまちなくなりかねません。


なので
この手帳があるということを
家族に伝える時に。

あなただけが知っている
大事な情報を
すべて一緒に話してください。

それが
あなたと
家族の皆さまにとって
大きなリスク回避に
つながります。


こういうことを書くと
主婦って
大事な存在だし
とても激務なのだなと感じます。

それと同時に
やりがいがあって
楽しい役割なのだと思えるのは
私だけじゃないはず。

あなたも私と一緒に
このブログのテーマである
「主婦を楽しむ」を
改めて感じてみてくださいね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム