主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

1ヶ月という長さで、生活のペースをつかむ

こんばんは。
山田亜希子です。


あなたは
いろんな時間の長さで
生活のリズムを
考えていると思います。

たとえば

f:id:timetables:20161202203311g:plain1日のスケジュール
f:id:timetables:20161202203311g:plain1週間の予定
f:id:timetables:20161202203311g:plain年間計画
f:id:timetables:20161202203311g:plain人生設計

短い期間から順に並べると
こんな感じになるかな。

今日はここに
もうひとつの「時間軸」を
設定してはどうですか?
っていう
私からのご提案です。


その期間とは
タイトルにもある通り
「1ヶ月」です。

私たち主婦は
この1ヶ月という長さで
無意識のうちに
予定を組んでいます。

それを
ハッキリとさせることで
使える時間を増やそう
っていうわけです。


まず最初に
お支払いの計画から。

「毎月●日に引き落とし」
っていうのは
よく聞きますし。

あなたも実際に
これに沿って
お支払いをしてるはず。


たとえば

f:id:timetables:20161202203311g:plain公共料金
f:id:timetables:20161202203311g:plain学校の引き落とし
f:id:timetables:20161202203311g:plainクレジットカードの支払い

こんなものがあります。

他にも
あなたならではのお支払いが
あるかもしれませんね。

これらのお支払いを
紙に書いて
すぐに目につくように
しておくだけで。

「あっ、忘れてた!」を
かなり減らすことができます。


次は
月に1回くらいある
「行事」と言えるもの。

こちらは
人によって
状況がまったく違うので
一概に「これ」とは言えないけれど。

ご家庭や職場
お子さんの通っている
学校や幼稚園・保育所での。

1ヶ月のスケジュールから
洗い出すのがおすすめ。


毎月▲日ごろに
こんなことがある。

これを知るだけで
事前に手を打てることは
たくさんあります。

忙しくなりそうなタイミングも
予定を先に把握して
対策を立てることで
スムーズに乗り切れるんです。


最後は
あなたの体のリズム。

またいずれ
記事にしようと
思ってるのだけれども。

女性と月経は
切っても切れない関係があるし。

たとえ
規則正しく訪れることが
ないにせよ
何かしらの影響は
受けているもの。


これについては
周期を書き留めておくことが
何よりの対策です。

その他にも
余裕があるなら
体調の変化も合わせて
書いておくといいですね。

よーく見ると
毎月同じような時期に
同じような変化を
感じているものなんです。


こうして
書き出してみると
「私たち主婦と1ヶ月」って
深い関係があることが
分かります。

そして
今まではこの事実に
無頓着だったかもしれません。


せっかく
こうして知ったのですから
やってみないのは
もったいない!

あなたにできそうなことから
ひとつずつ
チャレンジしてみてください。

今日の記事は
やればすぐにでも
「わたし時間が増える」という
効果が高いものばかり。

読んで終わったら
すぐにでも
どれから始めるかを
ワクワクしながら考えて
実行に移してくださいね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム