主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

お名前シールを使って、新学期の準備を簡単に☆

こんばんは。
山田亜希子です。


3月が
半分以上終わって
もうすぐ春休みに
なりました。

この1年間の
お子さまの成長ぶりは
いかがですか?

私の子どもたちも
1年前と比べたら
まったく別人になったみたい。

ずいぶんと
大人に近づいてきました。


お子さまのいるママが
この時期になったら
そろそろ取りかかることに
「名前つけ」があります。

持ち物ひとつひとつに
手作業で名前を書いていく
地道な作業です。

4月から
小学校や幼稚園・保育所に入る
お子さまがいる方は
特にたくさんあるはず。

しなければいけないけれど
手間がかかるって
分かっている作業は
できるだけ早く
終わらせたいですよね。


でも、大丈夫!

これまでのママも
同じ道をたどっているから
いい手はあるものです。

名前つけならば
「お名前シール」という
強い味方があります。


「お名前シール」とは
お子さまの名前が
印刷されたシールのこと。

ちょうどこの時期だと
通販サイトで
たくさん取り扱ってます。

お子さまの名前が
最初から印刷されているから
自分で書く必要がないんです。

どんどんシールを
張っていくだけでOKだから
これでかなりの時短が
実現できちゃいます。


そして私は
お名前シールも
もちろん使ったけれども
他にも使ったグッズが。

それは
アイロンで接着するタイプの
名前入りシート。

こちらは
ハンカチや下着
ソックスといった布物に
使ってました。


布に直接名前を書くのって
結構緊張しませんか?

私なんか
「誰が書いた?」
って言いたいくらい
ヘタな字になっちゃうから
大の苦手なんです。

でも
このシートの存在を知ってから
かなり楽ができるように
なりました。


こういう便利な物は
積極的に活用したいけれど。

お名前シールについては
注意しておいた方が
いいことがあるんです。

それは
「必要以上に買わないこと」
です。


その理由は
名前の書き方は
年齢に応じて変わるから。

最初はひらがなでも
学年が上がると
漢字表記になっていきます。

だから
「どうせ使うから」と
たくさん買い込んじゃうと
「結局、使わなかった」と
なるケースも。

なので
必要な数はよく考えて
買うことをおすすめします。


新しい生活に向けて
ワクワク、ドキドキしている
お子さまが。

スムーズに次の生活へと
溶け込むためには
事前の準備が欠かせません。

そして
何かと忙しいこの時期は
ママはちょっとでも
楽をしたいですよね。


新生活の準備を
簡単にするための
ひとつのアイデアとして。

今日は
お名前シールを
取り上げました。

入学・入園に関する
便利なツールやサービスは
他にもたくさんあります。

私が使ったことがあるものは
また折をみて
記事にしていきますね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム