時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

今の私になるまでに、やってみたお仕事 - その2

こんばんは。
山田亜希子です。


在宅でできる仕事として
私が最終的に選んだのは
「事務屋」だったのですが。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain在宅で事務サポートをする、「事務屋」という仕事

この仕事にたどり着くまでに
いくつかのお仕事を
やっていました。

その中から
在宅で可能なことを
シリーズとして
ご紹介しています。


第1弾は
商品の紹介をして
お金をもらっていた話を。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain今の私になるまでに、やってみたお仕事 - その1

こちらの記事では
この時に身につけたスキルが
今のお仕事で役に立ったことを
お伝えしました。


今日お話ししたいのは
アンケートに答えること。

「これが仕事になる」
って聞いたら
ビックリするかも
しれませんね。

でも
ちゃんとしたお仕事として
やっていたんです、私。


テレビや新聞で
「○○人に聞きました!」
っていう感じで。

何かについて
アンケートした結果が
出てくることを
見たことがあると思います。

その
「○○人のひとり」が
私の仕事です。


具体的に
何を、どうしていたのか?
っていうと。

まずは
取りまとめてほしい
アンケートがある企業と
そのアンケートに
答えたい人をつなぐサービスに
登録します。

f:id:timetables:20161202203311g:plain年齢・性別
f:id:timetables:20161202203311g:plain既婚・未婚
f:id:timetables:20161202203311g:plain子どもがいるか
f:id:timetables:20161202203311g:plain居住地
f:id:timetables:20161202203311g:plainお仕事の状況

こんな感じで
自分の情報を登録して
私が対象になる
アンケートがやって来るのを
ひたすら待ちます。


登録したサービスから
私に答えてほしい
アンケートが来たら
それに答えます。

これでお仕事は終了!

あとは
決められた報酬が
振り込まれるのを
待つだけです。


このお仕事って
察しのいい方は
もうお気づきかもしれないけれど。

大きな収入に
結びつけるのは
難しいです。


アンケートに答えることで
もらえる金額って
そんなに大きくないのと。

私が答えられるアンケートは
数が少なかったことが
その理由。

「専業主婦で
時間ならあるから」って
同じことをしている方が
多かったんじゃないかな。

だから
競争相手が多くて
私のところには
なかなかアンケートが
やって来なかったんです。


この仕事を中心に
やっていた頃は
同じような
アンケート関連のサービスに
数十件登録してました。

そうやって数をこなしても
1ヶ月にいただける報酬は
「えっ?」って思うくらいで。

時間はかかるし
それに見合ったお金だとは
思えないし、で。

自然と手を引いていきました。


なのだけれども
前回ご紹介した
お仕事と同じように。

アンケートに答えることで
私が得たものは
やっぱりありました。

それは
企業は口コミを
とても重要視していることが
分かったこと。


「企業」「口コミ」っていうと
あなたとは
無関係に思えるかも
しれません。

でも、たとえば

「あなたのご主人が
本当は何を望んでいるのか?」

これをちゃんと知るためには
本人、つまりご主人の
生の声を聞くことは
欠かせません。

これがアンケートを
取るっていうこと!


今の私が
家族とうまくやるために
必要だった「聞く力」は。

アンケートに
答えることを通じて
得ることができたと
思ってます。


以前の私は
自分のやりたいようにやれたら
それでよかったし。

自分以外の誰かが
何を思っているかなんて
ちっとも気にしてなくて。

そして結局は
自分の希望を叶えることが
できずにいました。

アンケートに答えることで
「聞く」ことを
覚えた私のその後が
どうなったか?

それは
このブログで時々書いている
家族と私の姿を
見ていただければ。


私のお仕事に
興味がある方は
「お金がほしい」と
きっと思っているでしょう。

決してそれが
悪いわけではありません。

ただ

「今のあなたが
置かれている状況で
果たして何ができるのか?」

これをぜひとも
考えてほしいなって
私は思うのです。

どのような経験も
そのつもりがあれば
生かすことができます。


在宅で仕事をしていた頃は
いろんなことを考えて
「お勤めをしない」
という選択をしていました。

でも
時間に余裕があるからこそ
取り組めることに
集中する期間として。

その時々でできることを
やってきたつもりです。

思いがけず
その期間が8年と
長くなっちゃったけど。

この8年があるから
今の私がいると
断言できるのです。


主婦とお仕事を取り巻く
今の状態で
気になることがあるから。

私のお仕事遍歴の
ご紹介は
もうちょっと続きます。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム