主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

お金を使わない日を作る

こんばんは。
山田亜希子です。


あなたのお財布に
入っているお金。

朝の時点であった金額と
夜、寝る前に入ってる金額が
同じ日はありますか?

簡単に言うと
「1日のうちで
1回もお金を使わなかった日は
ありますか?」
っていう質問です。


お買い物に行ったら
「お金を使わない」は
まず間違いなく
実現不可能だろうし。

外でお仕事していても
お金を使わずに
1日を過ごすのは
何かと不便です。

どんな理由であれ
外出したら
お金を使わずにいるのって
難しいですよね。


でも
お金を使わずにいることは
やろうと思えば
十分に可能です!


お買い物に行くのを
1日待って
冷蔵庫の中身を
使い切る日にする。

お弁当やお茶をもって
会社に行く。

普段は
お財布から
何気なくお金を出している
いろんな場面でも。

よく考えてみたら
お金を使わなくても
いい時があるんです。


今の私は
仕事はしてるけど
会社でのお勤めじゃないから。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain在宅で事務サポートをする、「事務屋」という仕事

お金を使わないことを
いちばん意識するのは
「いつ買い物に行くか?」を
決めるタイミングです。


お肉のストックは
冷凍庫にいつもあるから。

「買い物に行こう」と
決めるのは
野菜がなくなった時です。

お肉はあっても
野菜がないと
ご飯にならないですから。


さらに
買い物に行くと
お金はもちろんだけど
時間も消費します。

なので
「行く」と決めたら

f:id:timetables:20161202203311g:plain買い物メモを作る
f:id:timetables:20161202203311g:plainスーパー内での道順を決める
f:id:timetables:20161202203311g:plainできるだけひとつのお店で買う

こんなことに
気を配って出かけてます。

日々のお買い物には
なるべく
お金も時間もかけないのが
私のやり方なんです。


お金を使わない日は
時間を使わない日でもある。

これが私の考え方。

お金を使うと
お財布から
その分が減ります。

そして
お金を使っていると
それと当時に
時間も使っちゃうことが
とっても気になるんです。


私にとっては
お金も大事だけど
時間は特に大切です。

時間は
貯めることができないし。

「余っているから」って
誰かにあげることも
できません。
(工夫したら
あげることは可能ですが)

だから
私にとっては
大事なものというわけ。

そして
あなたにも
同じことが当てはまります。


「お金を使わない日」を
わざわざ設定する効果は
お金と時間を
無駄に使わずに済むこと。

お金は分かりやすいけれど
時間は目には見えないから
なくなっていることに
気づきにくいです。

もしも
何となく使ってしまった時間を
ちゃんと有効に活用できれば。

実現できることは
本当にたくさんあるのです。


お金を使わない日を
作ることで
「時間を節約する」
という効果も同時に満たす。

毎日は無理だけど
週に1回ならできるかな。

無理のないペースで
気軽に
始めてみてくださいね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム