主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

材料を切る順番を考える

こんばんは。
山田亜希子です。


お料理をする時って
いくつかの材料を
切っていると思います。

肉、野菜、魚などなど
いろんな材料が
あるのだけれども。

あなたは
どんな順番で
切っていますか?


作業って
手順をちょっと見直すだけで
効率が大幅に
アップするものです。

そして
料理中に
何を、どんな順番で
切っていくのかということにも
もちろん当てはまります。


材料を切るには
まな板と包丁は
欠かせないアイテム。

他にも
キッチンばさみやピーラーを
愛用している方も
いらっしゃるかな。
(私もフル活用しています)

そして
使った後は
程度の差はあるけれど
汚れますよね。

その「汚れ方」に
注目して
私は材料を切る順番を
決めてるんです!


まず最初に切るのは
洗わない野菜や
切った後に洗う野菜から。

なので
きのことか
キャベツの千切りが
一番最初ですね。


次は洗った後の野菜を
どんどん切っていきます。

たまねぎやにんじん
大根、ピーマンと
数えてたらキリがないので
これくらいで。

じゃがいもも
ここに入るんだけど。

切った後に
白いでんぷんが残るのが
気になるから
最後に切っていきます。


使ったまな板と包丁を
一度洗って
(ここでじゃがいもの
でんぷん汚れが落ちます)
肉や魚を
切っていきます。

肉や魚って
触った後の手や道具を
いちいち
洗わないといけないから。

まとめて作業することで
何度も手や道具を洗わなくても
済むようにしてるんです。


他にも
この流れを
止めないようにするために

f:id:timetables:20161202203311g:plain完成図をイメージする
f:id:timetables:20161202203311g:plain材料は事前に出す
f:id:timetables:20161202203311g:plain道具を使い分ける
f:id:timetables:20161202203311g:plain使った道具はすぐ洗う

こんなこともやってます。

くわしいことは
別の記事に書いてるから
よかったら読んでみて。


「ここまで考えないと
家事ってできないの?」

そんなことを
あなたは
感じたかもしれません。

でも
料理が苦手な私だから
ここまで考えて
やってると言えます。


「苦手だから
早く終わらせたい」
「そのためには
何を、どうしたらいいのか?」

こんなことを
日々考えながら
編み出していったのが
「わたし流」の材料の切り方。

お料理の基本とは
違っているのかも
しれないけれど。

特に不便を感じたり
料理の見た目や味に
不満はないから。

それだけで
私は満足してます。


「料理のいろは」は
とても
優れているのだろうけれども。

あなたの現状に
合っていなければ
何の意味もありません。


ストレスを感じながら
誰かの
おすすめ通りにするのと。

「私にとって
心地いい方法は?」を
ためしながら探すのと。

選ぶのは
あなたの意志ひとつです。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム