主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

働き方を選べる時代が、すぐそこまで来ています!

こんばんは。
山田亜希子です。


あなたは
自分自身のことを
自分で決めちゃいけないと
思い込んではいませんか?

f:id:timetables:20161202203311g:plainどこに住むのか
f:id:timetables:20161202203311g:plain何を着るのか
f:id:timetables:20161202203311g:plainお金の使い方

そして
このブログの
メインテーマである

f:id:timetables:20161202203311g:plainどのように時間を使うのか

などなど。


なのだけれども
本当はそんなことは
ちっともなくて。

ただ単純に
「自分の意思を通すなんて
できっこない」と
思い込んでいるだけ。

その中でも
今日は特に
本当は選べるはずだけど
選ぼうとしていない
「働くこと」について
お話ししていきますね。


具体例があった方が
分かりやすいだろうから。

まずは
私と働くことの歴史から。


私と「働く」の関係は
大学を卒業する時に
さかのぼります。

当時は
バブル崩壊後ではあったけど
今と違って
就職先はたくさんありました。

その中で
私が選んだのが
システムエンジニアという職業。

男性ばかりの職場だったのが
逆によかったのか
お客様にも社員さんにも
かわいがっていただきました。


でも
会社に勤めていた当時から
ある限界を感じていたんです。

それは
「いつまでも働ける
職場ではない」ということ。


人間関係はよかったものの
システムエンジニアには
体力勝負の一面があって。

納品前の徹夜は
当たり前で
時にはそのまま寝ずに
納品に出向くことも!

「結婚したら
辞めないといけないなぁ」と
何となく感じていました。


そして
その予感は
現実のものになります。

結婚して半年で
仕事と家事の両立が
できなくなって退職。


「私を生かす道はどこにある?」
「思いっきり働きたい!」

そう思いながらも
「これだ」という仕事が
見つからないまま。

8年ほどを専業主婦として
過ごすことになります。


私が「働きたい」と
思いながらも
就職することがなかった理由。

それは
「自分に合った
仕事のあり方じゃないと
働く意味がない」と
思っていたから。

自分の時間を使うのだから
お金をもらうためとはいえ
我慢しながら働くのは
嫌だったんですね。

今、振り返ってみたら
私はわがままだな、と
感じる一方で
ちゃんと分かっていたのだな
とも思います。


無意識のうちに
私が分かっていたことこそ

「働き方は選べる」

ということ。

自分の生き方は
自分自身で決められます。

そして
生きている時間の中で
特に長い時間を過ごす
「働く時間」こそ
心地よくあるべきです。


そうして
私がたどり着いたのが
「事務屋」という働き方。

具体的な内容は
こちらに書いてます。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain在宅で事務サポートをする、「事務屋」という仕事


自分ができることを生かして
自分の好きな時間に
働くことができる。

在宅で働くスタイルだから
お子さまを
保育園に入れる必要は
ありません。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain私が選んだ、「保活」をしなくてもいい働き方

資格を取る必要はなくて
始める意思さえあれば
スタートできるのも
ポイントが高いし。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain資格がなくても収入が得られる、「事務屋」という仕事

私が事務屋になった時は
同業の方は
ほぼいなかったけれども
今では多くの仲間がいます!


会社に勤めるのが
代表的な働くスタイルだとは
言えない時代が
すぐそこまで来ています。

事務屋として働く人が
増えていることから
働き方の変化を
私は強く感じているんです。

今の勤め先が
この先もずっと
変わらずにあるとは
限らないのが
今どきの普通ですし。

それは
あなただけじゃなくて
ご主人の職場にも
同じことが言えますよね。


自分の力で
自分の好きなように
働くことができる形が
これからもどんどんと
増えていきます。

その中のひとつが
事務屋という形です。

「増えてきた」とは言っても
まだまだ人数は少ないから。

今のうちに始めておくと
いいんじゃないかな。


「もっとくわしい話を聞きたい」
っていう方は
こちらから
メッセージくださいね。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainメールフォームはこちら(「その他」を選んでください)




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム