主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

相手に分かる言葉を使う

こんばんは。
山田亜希子です。


「ねぇ、私
悩んでるんだけど…」

話をただ聞いてほしくて
こう切り出した時に
あなたのほしい反応が
返ってこなかったことって
ありますか?

「こんなことを
言われたくなかったのに」とか
余計なアドバイスを
されちゃったり、などなど。

あなたの話を
聞いてほしかっただけなのに
これじゃあ
何のために話したのか
分からなくなっちゃいますよね。


こうなってしまう原因は
あなたの使っている言葉が
相手に伝わっていないから。

同じ「日本語」という
言語を使っていても。

言葉ひとつひとつに
感じる意味合いは
人によって
まったく違うんです。


ちょうどいい例があるので
まずはこちらから。


「教えてあげる」

この言葉に対して
あなたは何を感じますか?

f:id:timetables:20161202203311g:plain親切だよね
f:id:timetables:20161202203311g:plain優しい人
f:id:timetables:20161202203311g:plain面倒見がいいな

大多数の方は
こんなイメージを
もってるんじゃないかな。


なのだけれども
私自身が
この言葉に思うことは

f:id:timetables:20161202203318g:plain上から目線で、何だか嫌

なんですよね。

うまく言えないけれども
「してあげる」っていう言葉に
上から目線を感じるんです。

なので
誰かに何かを教える時は
「教えて差し上げる」って
私は言ってます。


こんな感じで
同じ言葉を使っても
相手の方がどう思うかは
分かりません。

そして
あなたの予想を外れた
受け取り方をされることも
時にはあるのです。

なので
記事のタイトルにした
「相手に分かる言葉を使う」が
コミュニケーションでは
大事になるというわけ。


相談事があるのなら
まずは
あなたの希望を
ハッキリさせることから。

f:id:timetables:20161202203311g:plain具体的な解決策がほしい
f:id:timetables:20161202203311g:plainちょこっとアドバイスを!
f:id:timetables:20161202203311g:plain愚痴を聞いてほしいだけ

こんな感じで
「本当のところは
どうしてほしいか?」を
確認してください。


それが終わったら
次は話す相手に対して
あなたの希望を
具体的に伝えてください。

この部分を
ハッキリさせないままに
話を進めると。

あなたにとっても
相手にとっても
無意味な時間と
なってしまいます。


そして
話を聞いてもらったら
心を込めて
お礼の言葉を。

あなたの話を
聞いていただいた時間は
相手の方にとっては
貴重な時間です。

大事な時間を
使ってもらったことに対して
感謝の気持ちを
もってほしいです。


こうして
毎日ブログを書いているし。

事務屋という仕事柄
毎日のように
メールでのやり取りを
しているけれど。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain在宅で事務サポートをする、「事務屋」という仕事

言葉って
本当に不思議だなと
いつも感じています。


文字としては
まったく同じなのに
その使い方や感じ方は
人それぞれ。

そこが
言葉の使い方が
難しいところであり
興味深いところでもある。

私には
そのように思えます。

私の「言葉」を
毎日楽しみに待ってくださる
あなたに
感謝の気持ちを贈ります。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム