読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

「本当のところ」は、聞いて初めて分かる

こんばんは。
山田亜希子です。


あなたは
ご主人や
家族をはじめとして。

日々たくさんの方と
接しています。

気の合う方ばかりだと
ありがたいのですが
たぶんそうではないでしょう。


時には
「この人は
何を考えているのだろう」と
疑いの目をもったり。

その思いがさらに進むと
「信用できない!」と
なってしまうことだって
きっとあるはずです。

なのだけれども
それは「真実」なのでしょうか?


誰かと初めて会った時に
感じた印象って
その後のお付き合いに
大きな影響を与えます。

「第一印象が大事」と
よく言われるのは
これが理由です。


初対面の時に
何かの理由で
「感じが悪いな」って
思ってしまったら。

よほどのことがない限り
それをひっくり返すのが
難しいです。

あなたにも
経験がありますよね。


でも
よく考えてみてください。

そもそも
あなたに「感じが悪い」と
思わせてしまったことって
何だったのでしょう?

おそらくは
取るに足らない
ささいなことだったんじゃ
ないでしょうか?

思い出せないくらい
ちょっとした事ならば
いつまでも気にしているのは
バカバカしいことです。


苦手な方を
そのままにしておくことも
悪い選択ではありません。

その上で
他にも選択肢があることを
あなたにお伝えしたくて
この記事を書いています。

どんな選択か?っていうと
「率直に聞いてみる」
というものです。


相手の方に対して
あなたが
気になっていることを
聞いてみてください。

その時に注意してほしいのは
遠まわしじゃなくて
ストレートに聞くこと。

相手の方に分かる言葉で
お話ししないと
何を答えたらいいのか
分からないままに
会話が進んでしまいます。

これじゃあ
何の意味もないですよね。


実際にやってみると
分かると思うのですが
人って誰かに対して
嫌な感情をもつことは
めったにありません。

あるとすれば
今のあなたが陥っている
「ちょっとした
行き違いによるもの」が
そのほとんどです。

だったら
その行き違いを
ほぐせばいいだけですよね。


人は善意によって
生きていると
私は考えています。

自分に対して
そして周りの方に対して
誠実に生きています。

だから
あなたの真摯な言葉には
ちゃんと
耳を傾けてくれるはず。


「機嫌を損ねたら」
「私の立場が悪くなったら」

こう思う気持ちは
よく分かります。

あなたは心優しいですし
自分のことは
かわいいものです。

でも
それを乗り越えた先には
もっともっと
素晴らしい人間関係が
きっとあなたを待っています。


なので
怖がる気持ちを
ちょっと横に置いておいて。

「あなたの本音は何ですか?」

この一言を
あなたが苦手だなって
感じている方に向けて
かけてみてください。

その直前まで感じていた
モヤモヤが
「本当のところを知る」ことで
すうっと消えていくはずだから。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム