読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。

付箋(ふせん)の使い方、いろいろ

■情報を制する |-- アナログツールを使いこなす

こんばんは。
山田亜希子です。


このブログでは
今までにも
情報を整理する方法について
書いてきました。

私がやっているのは

f:id:timetables:20161202203311g:plain見やすく
f:id:timetables:20161202203311g:plain分かりやすく
f:id:timetables:20161202203311g:plain簡単!

この3つを
すべてクリアするもの。

その中から
まとめて記事にしたことがない
付箋(ふせん)について
今日はお話ししますね。


私が取り入れている
付箋の使い方は
いろいろとあるけれど。

登場回数が
いちばん多いのは
メモ代わりとしての
利用です!


やることリストや
ブログに書きたいネタは
付箋を使って
管理しています。

スケジュール管理については
すでに書いているので
こちらをご覧くださいね。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain1日のスケジュール、こう決める【改訂版】
  f:id:timetables:20161130220602g:plainすぐできることは、その場で処理する

ブログに書きたいネタは
こっちとあっちの
2つ分まとめて
こんな感じで管理しています。
(汚い字で失礼!)



この他には
読書の時に使っていたり

  f:id:timetables:20161130220602g:plain読書する時に、あると便利な道具

最近では
仕事の順番を決める時に
使うことも

  f:id:timetables:20161130220602g:plain働き方を選べる時代が、すぐそこまで来ています!



付箋を使う
大きな利点は
書いた内容の移動が
自由にできること。

「書いて」
「貼って」
「はがして」
「また貼れる」

こういう動きが
簡単にできるのは
付箋ならでは。


あと
もうひとつの
いいところがあって。

それは
気軽に使えることです。

画像を見ていただけたら
分かる通り
私は付箋を大量に使ってます。

「1枚500円」だと
何枚も使うわけには
いかないですからね。


あなたの頭の中に
入っている情報や
心の中に秘めた思いを
目で見て分かる形にすることは。

このブログで
何度もお伝えしてきました。

「文字にすること」には
強烈なパワーがあります。


中でも
付箋の使い方をマスターすると
書いた物の「入れ替え」が
簡単にできるようになるから。

「見える化」の効果を
より高めることが
できるんです。

あんなに小さな
紙切れなのに、と
いつも不思議に思うくらい。


私がやっている方法の他にも
付箋の活用を実践している方は
たくさんいらっしゃいます。

興味のある方は
ぜひとも
検索してみてください。

そして
「私は、これがいい!」を
見つけてくださいね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム