読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。

スマホや携帯電話にメモをする

こんばんは。
山田亜希子です。


「これ、いい!」

自分の考えに対して
あなたは
こんな風に感じたことが
ありますか?

いいアイデアって
思いつくだけで
ウキウキするし。

それを実際にやるのは
もっとうれしいものです。


なのだけれども

「あれっ?
あの時に思いついたのは…」

っていう感じで
せっかくのアイデアを
忘れてしまったことは
ないでしょうか?

その時の
悔しさと言ったら、
ですよね!


思いついたことは
本当はすぐに
メモを取れたらいいけれど。

何かの拍子で
紙と鉛筆が
手元にないこともあります。

そんな時には
携帯電話やスマホを
ネタ帳の代わりに
活用しましょう。


外出する時に
スマホをもってないことって
めったにないんじゃ
ないでしょうか?

文字通り
肌身離さずもってるのだから
使わない手はありません。

それから
眠りにつく時や
お風呂に入ってる時は
いちばんのリラックスタイム!

この時間帯は
普段は思いつかないような
斬新な考えが
浮かぶタイミングです。


こんな感じで
とっさにメモを取るのが
難しいなって思える時が
スマホの出番です。

外に出る時は
忘れずにバッグの中へ。

家の中では
すぐに手に取れる場所を
定位置にするといいですね。


スマホに残すメモは
文章にする必要は
まったくありません。

キーワードが
2、3個ほどあれば十分です。

何回かためしてみて
後から見て
思い出せる加減を
見極めてくださいね。


「素敵な考えは
ネタ帳へすぐに書く」

これが私の取ってる
いつものやり方だけど。

その時の状況で
何も書けない時は
どうしても起こります。


こんな時に備えて
「メモができない場合は
こうするのだ」を
前もって決めておけば。

後から
がっかりすることは
もうありません。

いつもベストのことが
できるとは限らないことを
知っておいて。

「こんな時は、こうする」
っていう
2番目の案を
たくさんもっておいてくださいね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム