読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

3分でできることは、自分でやらない

こんばんは。
山田亜希子です。


わざわざ
誰かにお願いして
やってもらうまでは
ないけれど
しなければいけないこと。

こういったことが
あなたにはありますか?

「頼むまでもない」
ということは
ほんのちょっとしたこと
なんだろうし。

わざわざお願いするのが
手間に思えるかも
しれませんね。


なのだけれども
「ちょっとしたこと」こそが
あなたから
時間を奪っています。

ひとつが3分だったとしても
こういった種類の用事が
1日で10個あったとしたら。

1日のうちで30分も
ちょこちょことした用事で
使ってしまってるんです。


以前にこのブログで
すき間時間にできることを
リストアップすることについて
お話ししました。

  f:id:timetables:20161130220602g:plainちょっとした時間で、すぐできることを知る

今日はその次の段階として
3分、5分といった時間を
あなたが自由に使える
時間にする方法を
ふたつ、お伝えしますね。


まず最初は
めんどうでも
誰かに頼むことを
考えることについて。


ちょっとしたことであっても
必要があるから
やっていることです。

それならば
簡単にできることから順に
ご家族に手伝ってもらったり。

場合によっては
プロの手を借りることを
検討してください。


誰かが代わりにしてくれたら
問題ないことって
あなたが思っている以上に
たくさんあります。

それならば
あなたじゃない誰かに
やってもらっても
いいんじゃないのかな。

っていうのが
私の考えです。


もうひとつ
あなたに
考えてほしいこと。

それは
ちょっとしたことなら
やめてしまう方向で
トライしてみることです。


「ねばならない」と
ひとたび思ってしまうと
それを外すのは大変です。

結果として
以前は必要だったけど
もういらなくなった作業まで。

「必要」と思い込んで
続けている可能性があります。

なので
3分でできることで
めんどうだと感じていることは。

一度やめてみて
様子を観察することを
おすすめします。


「すぐに終わるから」

こう思って
雑多な用事を次々とこなすのは
効率の面でよいとは言えません。

また作業の内容が
どんどん変わると
集中力を保つことが
難しくなります。

毎日がこんな状態だと
自由な時間をもつことから
あなたは
どんどん離れてしまうんです。


だからこそ
ちょっとしたことを
「まぁ、いいか」で済ませずに。

自分ではしないことを
徹底して心がけてください。

この行動を続けることで
あなたの「わたし時間」を
増やすことができます。

すき間時間を
あなたの手に
取り戻すことができるのを
私は心から願っています。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム