読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。

「あなたでなければならないこと」は、少ない

■1人の女性として |-- 「私らしく」生きる

こんばんは。
山田亜希子です。


あなたには
様々な立場があり
それに応じた
役割があるかと思います。

私自身も
母や妻として
そして、仕事を持つ者としての
役割があります。

なのですが
これらのすべてを
「私でなければならない」とは
考えていません。


仕事で家を空けることが
多いので
私が不在でも
家事が回るような仕組みが
我が家にはあります。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain在宅で事務サポートをする、「事務屋」という仕事

2012年ごろから
国内を移動しながら
仕事することを念頭に
動き始めて。

「ほぼOK」となったのが
2015年も押し迫った時。

長い時間をかけて
「私がいなくても
家族と家庭は大丈夫」
という状態を
作っていきました。


また
その3年の間に
子どもたちは大きくなり。

母が家にいなくても
学校で起きたことには
ある程度自分で対応したり。

主人と協力して
乗り切る方法も
身につけてくれました。


子どもたちが
もっと小さかった時は
行動エリアが
こんなに広がるとは
思っていなかったものの。

地元で「これは!」という
集まりがある際は
子どもを預けて外出してました。

そんな時は
幼稚園の預かり保育の
出番でした!


私が行動を始めることは
分かっていたので
幼稚園選びに一工夫。

事前に申し出ておけば
19時まで預かってくれる幼稚園を
前もって選んでおき。

実際に何回か
お世話になりました。


「仕事」と言えば
私は自分で
事業をしているけれども。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain雇われない生き方

だからこそ
分かることがあります。

それは
「従業員に
過剰に頼ってはいけない」
ということです。


働いてくださる方は
急に休むことが
あるかもしれません。

ご本人やお子さまの
体調が悪いようなら
その日のお仕事は
遠慮なく休むべきですし。

何かやりたいことがあるならば
そのために
お休みを取る権利を
使ってほしいとも思っています。


そして
いつ「辞めます」と言われても
問題ないようにしておくことは
経営者の務めです。

ひとりひとりが
かけがえのない
会社にとっては必要な方だけど。

行き過ぎた「縛り」は
あってはならないというのが
私の考え。

なので
「急に休まれると困る」って
口にするのはNGですね。


つまり
「やりたいことがある時は
堂々と休暇を取ってほしい」
ということ。

ひとりいなくなったくらいで
その日の業務に
支障があるという会社は
先が見えてます。


乱暴な言い方かもしれないし
業種によって
事情は違うだろうけど
基本的には
この認識で合っているはず。

そして
この事実は
会社のトップにも
言えることなので。

今の私は
休みの日を
意識して取るようになりました。


f:id:timetables:20161202203311g:plain主婦だから家を空けられない
f:id:timetables:20161202203311g:plain子どもがいるから出かけられない
f:id:timetables:20161202203311g:plain会社を休めない

こう言って
行動しないままでいることは
とても簡単です。

なのだけれども
家事も子育ても働くことも
あなたでなければ
ならないことでしょうか?


私は
さっき書いた方法で
「私でなければならない」
という制約を
外してきました。

そして
やり方は違うだろうけれど
あなたにもできることです。

「何かをしたい」と
思った時には
それまでに握っていた
別の何かを手放さなければ。

新しいものを
手に入れることは
できません。


この
「それまでに握っていた」
ものの中で
いちばん大きなものこそ。

「私でなければならない」
という思い込みなのだと
私は考えます。


あなたでなければ
ならないことは
実はとても少ないです。

それは
あなたにとって
楽しいと感じることや
喜びをもたらすもの。

あなたの気持ちは
あなた自身じゃないと
味わえないですから。

そして
この素敵な気持ちを
あなたには
ぜひとも手に入れてほしいと
私は願っています。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム