読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。

大人になってからのお友達は、こうやって探す

|-- 「相手をよく見る」ということ ■賢いお付き合い

こんばんは。
山田亜希子です。


子どもの頃は
たくさんの友達が
いたはずなのに。

ふと気がついたら
「友達」と呼べる存在が
ほとんどいなくなっている。

あなたは
こんな気持ちを
感じたことがありますか?


大人になってからって
いろんなことに気を配ったり
あれこれと
考え込んだりすることが
とっても増えます。

その結果として
起きるのが
「本音で話すことが
できなくなる」っていうこと。

「これを言ったら
あの人はどう思うかな?」
「不用意な発言をして
嫌われたくない」

<こんな心配をしながら
しゃべってることが
ほとんどじゃないかな。


自分が感じていることを
率直に話すことができる相手が
私が思う
「友達」という存在。

子どもの頃から
変わらずに
お付き合いができる人が
いればいいのだけれども。

進学や転勤といった事情で
住み慣れた土地を離れて
今は暮らしている
っていう方が多いのが現状。

なので
「大人になったら
友達がいなくなってた」と
悩んじゃうんです。


この問題の解決策は
ふたつあります。

ひとつめは
友達を作るために
行動すること。

もうひとつは
友達を無理に作らないこと。

両極端な
ふたつの方法だけど
行き着く先は
実は同じなんです。


友達がほしいなら
自分と友達になってくれる人を
探してアプローチする。

これが
お友達づくりの王道です。


私がおすすめする
お友達候補は
あなたと共通点がある方。

f:id:timetables:20161202203311g:plain近くに住んでいる
f:id:timetables:20161202203311g:plain同じ趣味を持っている
f:id:timetables:20161202203311g:plain話していて楽しい
f:id:timetables:20161202203311g:plain一緒にいると心地よい
f:id:timetables:20161202203311g:plain考え方に共感できる

注意してみるといい点は
こんな感じかな。


同じ会社で勤めている方や
ママ友さんも
この条件に当てはまるのなら
お友達の候補。

比較的
出会いやすい立場の方だから
気をつけて見てみるといい
っていうのが私の意見です。

ただ
あなたか相手の方の
どちらかに
無理をさせるような関係は
絶対に避けてくださいね。


ではでは
もうひとつの解決策へ。

「友達がほしい」と
思い立っても
あなたひとりでは
実現できません。

お友達になってくれる
相手の方の存在が
あってこその話ですから。


というわけで
お友達がほしいと
願っていることを
忘れないことだけ守って。

これまで通りの
日常を過ごしてみてください。

そうして
しばらく日が経つと
ある変化がやって来ます。


その「変化」とは
これまでは
特に意識してなかった方が
お友達候補に
変わっていくことです。

こんな現象が起きる理由は
探しているものを
自然と見つける能力を
人間は持っているから。

あなたが持っているこの力を
「お友達探しに使おう」
というのが
ふたつめの解決策なんです!


お友達には
家族には担えない
大事な役割があります。

それは
何かがあった時に
お互いに支え合うこと。

家族だと
関係が近すぎて
できないことであっても。

普段から仲良くしている
お友達なら
事情を理解した上で
あなたの力になってくれます。


「新しく友達を作るなんて
めんどくさいし
いなくても別に問題はないから」

あなたは
そう思ってるかも
しれないけれど。

お友達の必要性を
感じていない方こそ
お友達がいるといいよねって
私には思えるんです。


なので
軽い気持ちで
まずはひとり
新しいお友達を
作ってみてください。

そこから
あなたの新しい世界が
広がっていきます。

「友達を作ったら
こんないいことがありました!」

あなたからの
素敵なご報告を
待っていますね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム