読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。

SMAP解散から見る、主婦がリスクを管理する方法3選

こんばんは。
山田亜希子です。


今日の記事は
昨日の予告通り

  f:id:timetables:20161130220602g:plainSMAP解散を通じて、私が感じたこと

世の中の変化に
賢く対応する方法を
主婦目線でお伝えします。

残念ながら
主婦って
それほど安定した立場じゃ
ないんですよね。

それを踏まえた上で
「こうすればいい」という
私としての案を
お出しできればと思っています。



f:id:timetables:20161202211252p:plainいつまでも同じ職場はない
最初から
ショッキングな内容で
申し訳ないです。

なのだけれども
これは本当のことなので
まずはこちらから。

分かってさえいれば
今日お伝えする3つの中では
対処するのが
いちばん簡単なので。


日本にある
あらゆる会社って
割と簡単になくなってます。

事業を始めてから
5年以内に8割が。

さらにその5年後には
残った中で8割が
事業を辞めているそうです。

なので
10年生き残るのは
5パーセントに満たない
という結果です。


ということは
あなたやあなたのご主人が
勤めている会社は
いつなくなっても
おかしくありません。

その予兆は
あるのだとおもうけれども
SMAPの解散騒動って
割と短期間で
一気に進みましたよね。

それと同じことが
会社にも起こる可能性が
あるんです。


会社が消えることに
対応する方法は
収入源を複数持つこと。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain「月にあと1万円」を手に入れる方法を考える

これに尽きます!

私のように
自宅で働くことを
選択するのもいいですし

  f:id:timetables:20161130220602g:plain在宅で事務サポートをする、「事務屋」という仕事

ご主人ならば
業務で得た
知識や人脈を生かして
休日に別のお仕事をするのも
有効な手段です。


ただ
注意してほしいのは
時間をかけすぎないこと。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain私がメルカリに手を出さない理由

「短時間で
ある程度の収入が
確実に得られる」というのが
ふたつめ以降の収入源が
守るべきルール。

時間を上手に使って
賢くお金を手に入れてください



f:id:timetables:20161202211258p:plain周りの人とのつながりを大切にする
f:id:timetables:20161202211252p:plain」では
お金のことを
話題にしましたが
お金の持つ力が及ぶ範囲は
案外と狭いもの。

それ以外の大部分を
カバーしてくれるのが
人とのつながりです。


家族や友人はもちろん
普段からお付き合いのある
すべての方に対して
誠実な対応を心がけること。

そして
周りの方が
何かに困っていたり
悩んだりしていたら。

あなたの力が
及ぶ範囲で十分なので
手を差し伸べること。

普段から
こういったことを実践するのが
私からのおすすめ。


「情けは人の為ならず」

この言葉の通り
あなたが誰かに対して
したことは。

巡り巡って
あなたのもとへと
必ず返ってきます。

見返りを期待するのではなく
「ただ目の前の人を助ける」
という気持ちを
忘れないでくださいね。



f:id:timetables:20161202211306p:plainあなたがいなくなるリスクを考える
人間は
いつ、どこで、何があるのか
まったく予想ができません。

毎日こうして
ブログを書いている私も
ある日いきなり
書けなるかもしれない。

生きていると
日々、予想外の出来事の
連続なのです。


ということは
「あなたが急にいなくなる」
という事態にも。

家族が確実に対処できるよう
考えておかないと
いけないというわけ。

ここの備えが
ちゃんとできていると
リスク管理は
かなり「完成」に近づきます。


こればっかりは
ピンと来ない方が
大半だろうとは思うけれども。

これまでの6年近く
事務屋として
活動してきた経験から
「人って割と簡単にいなくなる」は
確実に言えます。

芸能界と同じことが
私たちの身近でも
普通に起きているんです。


なので
あなたがいなくなっても
家庭がスムーズに動くように
先手を打っておく。

具体的な方法は
以前にまとめてあるので
そちらをご覧くださいね。

  f:id:timetables:20161130220602g:plainあなたがいなくなっても、問題ないようにしておく



私が考える
「変化に対応する方法」は
いかがでしたか?

こちらは
私からの提案なので
あなたにとっては難しいことも
あったかと思います。

なので
すべてを鵜呑みにする必要は
まったくありません。


「これなら、できそう!」

そう思ったことから
少しずつ手をつけていくのが
私からのお願いです。


目まぐるしい
変化の渦の中にある
日本に生きるのだから
それに合った対策を立てる。

この視点を持っていれば
大丈夫です!

私と一緒に
「どうしたらいいか?」を
考えていきましょうね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム