読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。

人が見ていない時こそ、品のある行動を取る

■1人の女性として |-- 品のよい女性になる

こんばんは。
山田亜希子です。


あなたの目の前に
誰かがいる時って

「この方はどう思うかな?」

っていう思いが
自然と浮かんできます。

なので
その方に
「?」って思われないように
行動しているものです。

「人目を気にしない」
というのは
とても難しいですよね。


相手の方のことを
必要以上に
気にしないことについて
前に書いたのだけれども。

まったく気にしないのも
ちょっと違うんですよね。

つまり
「気にかけた方が
いい場合もある」
っていうこと。


たとえば
道端にゴミが落ちているのを
見つけたとします。

こんな時
あなたはどうしますか?


正解はないのだと
私は思うのだけれども。

できるだけ
拾ってゴミ箱に入れるように
しています。

こういったことを
誰もいなくても
できるかどうか?が
今日のテーマです。


あなたひとりで
自宅にいる時。

家族はいないし
もちろんその他にも
人はいない。

いちばん
気が緩んじゃう
タイミングですよね。

こんな時に
あなたは
何をしていますか。


ご主人や
お子さまがいる前では
まずしないような行動を
取っているなって
思った方は要注意!

その行動を
誰かがいる時には
しないだろうけれども。

普段から
やっていることって
何となく
にじみ出るものです。


「私ひとりだから」といって
だらしない服装を
していたり。

買ってきたお惣菜を
お皿に移さずに
食べちゃったり。

お部屋に
ゴミが落ちていても
そのままにしていたり、と。

こういう経験は
私にもあるし
あなたにも
きっとあるんじゃないかな。


人目がない時に
気の緩んだ行動をしていると
人の目には
「品がない人」と映ります。

そう見える理由を
人はハッキリとは
言えないだろうけれども。

でも
分かっちゃうんですよね
こういう品のなさって。


「誰もいないから
まぁいいや」

こう思っていた10年以上前の
私の写真を見てみると
何だか老けているし
疲れた感じ。

むしろ
今の私の方が
年齢を感じさせない
生き生きとした
印象みたいです。

お目にかかった方に
年齢をお伝えすると
「そうは見えない」と
言われる機会が多いです。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain雇われない生き方


この違いこそが
人の目を意識して
行動した積み重ねの結果。

やることの
ひとつひとつは
決して難しくありません。

さっき出してきた例だと

f:id:timetables:20161202203311g:plain家でもすぐ外出できる服
f:id:timetables:20161202203311g:plain食べ物はお皿に入れる
f:id:timetables:20161202203311g:plainゴミはこまめに拾う

こんなことに
気を配るだけで
十分なんです。

5年、10年と
続けていくと
目に見える成果となって
あなたの手元に
確実にやってきます。


すぐに
効果が出ることも
いいのだけれど。

私が大事にしたいのは
長い時間をかけて
じっくりと取り組むこと。

その理由は
得られるものが
とても大きくて貴重だから。


今の日本は
「今すぐ」「簡単」が
もてはやされています。

でも
本当に見るべきポイントは
そこにはないような
気がしてなりません。

なので
私がお伝えすることにも
「メリットがすぐ分からないけど
大切にしたいこと」を。

今まで以上に
取り入れていこうと
思っています。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム