読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

会社の呪縛から逃れる方法

こんばんは。
山田亜希子です。


「お父さんは
外で働いてくる」
「お母さんは家にいて
家事や子育てをする」

この形が
変わってきたのは
一体いつからでしょう?

私の記憶にある限りでは
主婦が外で働くスタイルは
ごく小さい子どもの頃から
始まっていたように思います。


前にも
どこかで書いたのだけど
私の母は
ずっと外で働いてました。
(あっ、今も働いてます!)

朝はバタバタと
家事を済ませて出勤し
夕方は
嵐のような勢いで
ご飯を作る。

この毎日の繰り返しで
子どもながらに
「お母さんはすごい」と
思ってました。


そんな母のように
私はなることができずに
在宅で仕事をすることを
選んだのだけど。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain資格がなくても収入が得られる、「事務屋」という仕事

実際にやってみて
そして
周りの主婦の皆さまや
お仕事で会う主婦の方と
くらべてみると。

決定的な違いがあるなぁと
感じています。

その違いとは
「私には
行動を縛るものが少ない」
ということです。



「行動を縛られない」
ということは
「これをしたい」と思った時に
ためらう理由が少ない
ということ。

その中でも
よく耳にする制約が
「会社が休めない」
っていうものです。

なのだけれども
それって
本当なのでしょうか?


お勤めをしている方は
あなたの職場のことを
思い出してください。

「今はお仕事してないんです」
っていう方は
前に働いていた
職場でOKです。

そして
「私が辞めたら、どうなる?」を
頭の中で
シミュレーションしてください。


いろんな場面が
出てきたかと思います。

その中で

「こんなことが起きるなら
退職なんてできない」

というシーンが
出てきた方は
いらっしゃいますか?

私の予想は
「誰もいない」
なんですよね、これが。


会社という組織では
代替要員がいないという
事態はありえません。

つまり
「誰がいなくなっても
問題ないようにできている」
ということ。

あなたのお仕事が
何であるかは分からないけれど
会社にとっては
「部品のひとつである」というのが
まぎれもない事実なんです。


その一方で
あなた自身の代わりは
誰もいません。

あなたの喜びや悲しみ
うれしく感じることや
悔しく思うことを
代わってくれる人は
存在しないんです。


事実としては
知っていると思うのだけれども
身にしみて「知っている」方は
果たして
どれくらいいるのでしょう?

この事実を
あなたの身をもって知ることが
会社の呪縛から逃れる方法。

「休むことなく
会社に行かなければいけない」

この縛りがなくなるだけで
あなたの自由は
かなり増えるはずです。


心から
やりたいことがあるならば
それを追い求める。

もしも
「やりたいことなんて、ない」
っていう方は
探すところからスタートを。

人生は
たった一度きりだし
持ち時間は
どんどんと少なくなる一方です。


「こんなはずじゃなかった」

将来に
こんな後悔をすることがないよう
自分のやりたいことを
私は追い求め続けます。

私の代わりは
誰もいないのだから。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム