主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

夢カレンダーを作成する

こんばんは。
山田亜希子です。


先日から
自分のパソコンにある
データというデータを
すべてDropboxへと
移しています。

2年に1回のペースで
パソコンを買い替えるのが
私のルール。
(そうしている理由は、また後日!)

だから
割としょっちゅう
パソコンのお引っ越し作業を
しないといけないんです。


さて
データを移動させながら
「いらないデータ、ない?」って
チェックしていると。

「カレンダー.xls」
っていう名前の
エクセルファイルが
出てきました。

最終の更新日は
「2008年9月12日」
もう8年も前のデータです。


いつもの私なら
「これ、いらない」って
中身も見ずに削除しちゃうところ。

なんだけど
何となく
ファイルを開いてみたんです。

そうしたら…


「これ、めっちゃネタじゃん!」

そう!

今から
あなたに読んでいただく
この記事こそが
このファイルに書かれていた
「夢カレンダー」なんです。


では、さっそく
私の書いた夢カレンダーの
全貌をお見せしますね。

 


うん、これじゃ
まったく分かりませんね。

というわけで
特に「!」となった部分を
いくつかお見せします。


まず最初は
この部分から。

 


「究極の目標」として
書かれていた
仕事についての内容がこれ。

40歳の誕生日を迎えた頃に
私は何をしていたか?
っていうと。

事務屋として
毎月何十万も稼いでたけど
疲れ果てちゃって
休業するのを決めました(汗)

目標を軽く達成して
一周しちゃった感があるけれど
達成できていたのは
間違いないです!

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム


次はこちら

 


こちらは
お金に関する究極の目標。

主人の得る収入がなくても
山田家は
たぶん生きていけます。

ただ
仕事が面白くて
たまらないから
「55歳でリタイア」とは
今のところは考えてないかな。

「好きを仕事に」が
ちゃんと叶っているからこそ
言えるセリフですね。


最後にこちら!

 


こちらは2014年の
仕事についての目標です。

このカレンダーを作った
2008年は
私は商品レビューを軸にした
アフィリエイトをやってて。

当時の私からすると
「月収8万円」は
夢のような世界だったんです。

そんな異次元な話でさえ
アフィリエイトとは
違う方法だったけれど
クリアできてます。


そして
2014年の私が
何をしていたのかっていうと?

宿泊を伴うセミナーを
「開催」してました!

目標達成度どころか
自分の立場が
目標以上に
ジャンプアップしてたんです。

これには私もビックリ!!


「願いを紙に書くといい」

あなたは
こんな言葉を
聞いたことがありますか?

そして
実際にやってみたことは
ありますか?

願いを言葉にした結果が
私の場合はこんな感じ。

ここまで
ハッキリとした効果があるのなら
やってみて損はないですよね。

だって
「書くだけ」なのだから。


そして、最後に
私が現実に引き戻された
この部分をご覧に入れて
今日の記事は終わりにしますね。

 


そうだった!

こんなイベントが
予定されていたのでした…

お母さん
もっと頑張ります!!




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム