読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。

最後の難関は「3分間の壁」 - かさこ塾の最終課題

こんばんは。
山田亜希子です。


10月のはじめから
通っている
かさこ塾ですが。

最終回が
いよいよ
来週に迫ってきました。

このかさこ塾では
毎回宿題が出て
それをこなしつつ先に進む
という形を取ってます。


そして
最終回に向けての課題は
プレゼンテーション。

3分間という持ち時間で
みんなの前で
何かしゃべってください
という内容です。

この課題があることは
かさこ塾が始まる前から
知ってたんだけど。

いざ自分が
この段階に来たと思うと
何だかビビりますね。


以前に
こちらの記事で話した通り

  f:id:timetables:20161130220602g:plain大人の女性だからこそできる、夢を叶える方法

話す内容は
ほぼ決まってます。

ブログ記事という形で
文章にしたこともあるから
「そのまま読めばいいかな」
なんて
甘いことを考えていたのだけど…


今、「ためしに」って
読み上げてみたら
軽く5分近く
かかっちゃいました。

早口でまくしたてれば
たぶん3分で収まる程度。

なのだけれども
かさこさんから
「早口だと伝わらない」って
言われているし。

そもそも
私は元から早口だから
もっと削らないと、って
今になって焦っている次第。


一見したら
私のブログの読者さまには
何の関係もなさそうなかさこ塾。

にもかかわらず
わざわざ記事にしている理由は
ふたつかります。

ひとつは
私の記録として。

もうひとつは
あなたに向けての
メッセージです。


ブログって
本来は日記として
使われていたものです。

なので
日々の記録をつけていくのに
ピッタリのツール。

今、このブログは
「1日1ネタ」という形で
あなたにいろんなことを
お伝えする場になっています。

でも
1年前に
私が書いた記事を
自分で読むことで

「あぁ、以前は
こんなことを考えてたんだな」

こんな感じで
自分自身の変化を
感じています。

これが
私にとっては
記録という役割なんです。


そして
かさこ塾が開催されている
広島に通うために

f:id:timetables:20161202203311g:plain時間を作る
f:id:timetables:20161202203311g:plain家族の了承を得る
f:id:timetables:20161202203311g:plainお金の算段をつける

こんな手を打ってきました。

そう!
これこそが

f:id:timetables:20161202203311g:plain時間の自由
f:id:timetables:20161202203311g:plain行動の自由
f:id:timetables:20161202203311g:plainお金の自由

この3つの「自由」に
つながっています。


私が行動する姿を
お見せすることで
あなたが一歩を踏み出す
きっかけになれば。

そう思って
普段はまず書くことのない
私が学んでいる姿を
公開してきました。

最終回は11月15日。

そこでは
どんな場面が展開されるのか?

またご報告しますから
楽しみにしていてくださいね。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム