主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

「今、できること」を、すぐにやることで得られる2つのいいこと

こんばんは。
山田亜希子です。


「何か思い立ったらすぐやる!」

あなたは
こんな言葉を聞いたことが
あるでしょう。

このブログを通じて
私も何回か
すぐ実行することの
大切さをお伝えしてきました。

なのだけれども
具体的に
「なぜそうした方がいいのか?」が
語られる機会って
意外と少ないです。


そこで
今日は私が考える
「すぐやる」のいい点を
ふたつ、お話しします。

この記事を最後まで読めば
「後回しは、やめよう」って
思えるようになりますよ!


まず最初のいいこと
それは
したいことが
すぐに形になることです。

思い立った時に
やってしまうのですから
その結果が
すぐに手に入ります。

このスピード感が
「得られるもの・その1」です。


今の世の中は
状況の変化がとても早いです。

昨日は「よい」と
されていたものが
今日は「ダメ」ってなることは
しょっちゅうです。

その移り変わりに
どれだけ素早く
ついていくことができるか?

これが
日本に生きる
私たち主婦に求められています。


そんな環境にあるからこそ
自分が「やりたい」と
思ったことを
即、行動に移すのが大事です。

あなたの希望は
今日はOKでも
明日は全否定されるかもしれない。

それが
「現代日本」という
社会なのです。


さて
あなたが得られるもの
「その2」とは
一体何だと思いますか?

それは
あなたのやる気に
関係します。

その答えは
やる気がなくなることによって
「あれ、やりたい」が
形にできなくなる危険性を
シャットアウトすることです。


人間には
これまでに持っていた気持ちを
ほんのちょっとしたきっかけで
ガラリと変えてしまうという
性質があります。

情熱を持続させることが
とても難しいんですね。

あなたの頭の中では
いろんなことが
次から次へと
浮かんでは消えていきます。


あなたの「やりたい」を
後回しにし続けることで
起きること。

それは
「結局、何もできない」という
残念な結果です。

思い浮かべたことは
すぐに最初の一歩を
踏み出さなければ
あなたの中で
なかったことにされてしまう。

これが現実なのです。


自分の望みを
後回しにすると何が起きるのか?

そして
やりたい気持ちを
「また後で」と
先送りにするとどうなるのか?

改めて言葉にすると
ゾッとするなと感じたのは
私だけでしょうか。


人の一生は
とても短いです。

健康で過ごし
長寿をまっとうしたとしても
残された時間は
果たしてどれくらいでしょうか?


この記事を読んで
「よし、やるぞ!」と
思っていただけたのなら
スマホから手を放しましょう。

そして
あなたの願いを叶えるために
何ができるのかを考えて
行動に移しましょう。

どんなに小さくてもいいので
スタートを切ることで
状況は変わっていくはず!

あなたにとって
素敵な変化が訪れることを
私は心から願っています。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム