読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。

好きなことを仕事にするまでの、私の20年間をお話しします! - その2

|-- 在宅で事務代行「事務屋」 ■「主婦が働く」ということ

こんばんは。
山田亜希子です。


今日は
長くなっちゃった
昨日の記事の続きを
書いていきます。

「まだ読んでない」
っていう方は
こちらをどうぞ!

  f:id:timetables:20161130220602g:plain好きなことを仕事にするまでの、私の20年間をお話しします! - その1


f:id:timetables:20161202211311p:plain個人事業主になる!
f:id:timetables:20161202211306p:plain」でお話しした
アフィリエイトは
自分次第で収入が得られる
とても楽しいものだったけど。

ぶっちゃけた話
「成果を出す」という点で
私には
向いてなかったみたいです。

「お金、ほしいなぁ」と
思った私は
2010年4月に
収納の資格を取ります。


その資格をもとに
お仕事に
つなげようとしたのだけど
ちっともうまくいかなくて。

困った私は
とあるセミナーを受講します。

そのセミナーは
個人事業主向けの
営業セミナーで
その場で私は
「収納の仕事は向いていない」と
告げられます。

これが1回目の挫折です。


f:id:timetables:20161202211316p:plain収納から事務屋へ転身
営業セミナーから
4ヶ月ほど過ぎたころ
スタッフが辞めるということで
そのセミナーの講師さんから
声がかかります。

その内容は
「私の事務作業を
在宅の形で引き受けてほしい」
というもの。

後になって分かったことですが
営業セミナーを受けた時から
私に向いている仕事が
お見通しだったようです。

そして
必要になったので
声がかかったという次第。


「向いている」だけあって
事務屋の仕事は
何時間やっていても
ちっとも飽きない
とても楽しいお仕事。

楽しみながら
毎日お仕事していたのに
普通にOLさんをしていたのでは
考えられないくらいの大金を
毎月手にするという生活に入ります。

これが2010年11月のことです。


f:id:timetables:20161202211330p:plain2回目の挫折、そして復活
順調に売上を伸ばしていると
当時は思っていたのですが。

この頃の働き方は
朝の9時から
夜中の2時くらいまで
いつ飛んでくるか分からない
仕事の指示を
次々とこなしている状態。

楽しくやっていたから
決してブラックではなかったと
断言しますが。
(誰にでも勧められる
働き方じゃないです)

体と心の疲れが
少しずつ私を蝕んでいきます。


そして
クライアント間のトラブルに
巻き込まれる形で
私の仕事が
「ゼロ」になる事態が発生!

緊張の糸が
プツリと途切れた私は
そのまま事務屋を引退します。

ここに至るまで
事務屋を始めてから
およそ2年が過ぎていました。


f:id:timetables:20161202211339p:plain完璧な「復活劇」
2013年早々に
無職になってしまったけど
しばらくはお休みするつもりで
のんびりと過ごしていました。

事務屋時代のつながりは
ずっと持っていたので
「その時の経験を
話してほしい」と頼まれて
イベントや講座をしたことも。

ですが
2013年10月に
その状態が一気に変わります。


きっかけになったのは
やっぱり
最初のきっかけになった
営業セミナーの講師さん。

お休みしているのに
飽きちゃって
「やっぱり、事務をしよう」
と思った私は
この講師さんの開催している
別のセミナーを受講します。

そうしたら、何と!

「今の方が辞めるから
また私の事務をしてほしい」と
営業セミナーの講師さんから
事務の依頼が。

偶然とはいえ
一度離れた現場に
また入れるとは
ちっとも思ってなかったので
聞いた私がビックリです。


このセミナーで
他にも3件のお仕事を
得ることができて
絵に描いたような
復活劇を遂げた私でした。


f:id:timetables:20161202211346p:plain事務屋の講師へ移行する
事務屋に戻った私には
ある計画がありました。

それは
「事務代行だけじゃなくて
他にも何か事業がしたい」
というもの。

「何をしようか?」と
考えた結果
クライアントから要望のあった
事務屋の後進を
指導することを選びました。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain事務屋育成プログラム


2015年の1年間をかけて
講師のお仕事を
徐々に増やしていき。

2016年のお仕事は
ほぼ完全に
セミナー講師1本ですね。

在宅で仕事ができる事務屋は
やりたい方が多い上に
需要があるお仕事なので
講師のお仕事は
順調に推移しています。



ここまでが
今までの私に起きたこと。

じゃあ
「これからどうするの?」には
3つの新しい柱を
計画しています。


ひとつめは
事務屋の現役に
復帰することです。

講師として
活動をしてきた中で
いくつかの問題点に
気づきました。


その中でも特に

しっかりとしたスキルと
責任感を持った事務屋が
ほとんどいないこと。

大規模な仕事を
引き受けられる事務屋が
誰もいないこと。

そして
事務屋が辞める時に
代わりが見つからないこと。

この3つが
すぐにでも解決するべき
大きな問題かなと
私には感じられます。


これらを解消することができるのは
解決策を知っていて
質のいい事務屋さんを
育ててきた私が適任かな、と。

というわけで
年明け早々にも
「事務屋」というお仕事に
もう一度取り組んでいきます。


ふたつめは
グッズの販売をはじめること。

以前に私が
メモリーオイルのことを
紹介したことを
覚えてらっしゃいますか?

  f:id:timetables:20161130220602g:plain私が使っている「開運グッズ」

こちらのお話しが
ようやく進み始めたので
来年に入ったら
販売がスタートできるかと。


最後のひとつは
時間に関する講座に
もっと力を入れることです。


このブログって
本来は
「主婦のための時間術」を
話すための場所です。

このブログを
読んでいただくだけでも
ある程度は
分かっていただけるのだろうけど。

直接会ってお話しした方が
断然いいはず!


自分の「好き」を
素直に追及したい。

私が知っている
時短についての情報を
もっともっと広めたい。

仕事ばかりで
忙しくしていた私に
そう思わせてくれたのは
かさこさん。

  f:id:timetables:20161130221601p:plain好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

好きなことを
仕事として選ぶ。

事務屋のお仕事は
大好きだけど
他にもやりたいことが
私にはある。

このことを
思い出させてくれました。


まずは
今、すでにやっている
こちらの講座を
全国各地で開催します。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain大人のための時間仕分け術講座・初級編

ここからさらに
私たち主婦が
知っておくといいことを
学んでいく「学校」を
作りたいなっていうのが
今の私の願いです。

この学校では
日本に生きる主婦が
日々の暮らしを楽しむために
必要な知識や心のあり方を
私の目線からお伝えします。

来年には
こちらも形にしたいですね。



さて
私がこのタイミングで
自分を振り返る
記事を書いたのには
理由があります。

それは
自分の持っているものや
今、置かれている環境に
感謝することが
毎年、誕生日が来た時に
私のやっていることだから。

こういうことって
何かのきっかけがないと
しないものなんですよね。

もう何年も続けていますが
いろんないいことが
起きてきた
この「振り返り」。

あなたにも
ぜひやってほしいなって
私は思っています。




コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に
配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム