主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

お財布の中に新札を何枚か入れておく

こんばんは。
山田亜希子です。


あなたのお財布の中には
何枚くらいのお札が
入っていますか?

お財布を出して
数えてみてください。

そして
その中に綺麗なお札は
何枚くらいあったでしょうか?


お金って
いろんな方の手を経て
あなたの手元に
やって来てます。

その長旅を象徴するかのように
折り目がついていたり
ボロボロになっているケースも
珍しくはありません。

どのような状態であっても
お金はお金なので
大事に扱いたいものです。


とは言え
どなたかにお渡しするお金だと
話は変わってきます。

あなたは
誰かに現金を渡す時に
どんな状態のものを
使っていますか?


誰かと一緒に
食事に行った時や
何かのために
お金を集める必要がある時。

こんな感じで
誰かに現金を渡すシーンは
必ずあるものです。

なので
お財布の中には
綺麗なお札を何枚か
用意しておくのがおすすめです。

私自身は
こんな失敗をすることで

  f:id:timetables:20161130220602g:plainお財布にお金はいくら必要?

一定額のお金を
持ち歩く習慣がつきました。


この時に同時に持ったのが
今日の話題である
新札をお財布に入れておく習慣。

とっさの時も慌てずに
どんな場面で出しても
恥ずかしくない現金があると
とても安心します。

いざという時のためなので
普段の生活をしていて
1日で使う最高額くらいを目安に
お財布に入れておけばOKです。


私が新札を手に入れるのは
銀行に立ち寄った時。

窓口が営業している時間に
手持ちのお札を
新札に替えていただいています。

銀行って
いつも混雑している印象が
あるかもしれません。
(このネタについては
またいずれ書きますね!)

ですが
窓口が空いているタイミングに
出向くことで
両替もスムーズです。


そして
今、この時が
ちょうど
銀行に行っておくべき時の方は
この記事を目にして
とてもラッキー!


クリスマスが無事に終わって
お正月がもう目の前の
このタイミングは
銀行からお金を引き出す方が
とても多いです。

その時にちょっと窓口へ行って
新札を手に入れると
お正月を気持ちよく迎えられます。

また
銀行によっては
ATMから出てくるお札が
新札になっているケースも。

この時期は
やることがいっぱいあるから
私にとっては
とてもありがたいです。


最初に書いた通り
どんな状態であっても
お金の価値に違いはありません。

ただしこれは
お店での支払いに関して
当てはまることだと
考えること。

あなたが知っている誰かに
現金をお渡しする時には
もらった相手が
気持ちよく受け取れるお金を
用意しておきましょう。


そして
お金が出てくるシーンは
急にやって来ることもあります。

なので
「お財布に新札を」が
言えるというわけ。

急に始めるのは手間だろうけれど
お正月を迎えるこの時期は
新札が手元にあることが
多いタイミングです。

このチャンスを逃さずに
いい習慣を
身に付けてくださいね。


f:id:timetables:20161226115426j:plain


私とお話しできる会を
全国各地で開催しています。
(参加費:無料)

どうぞお気軽に
お越しくださいね。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain無料お茶会の詳細はこちら!

コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム