時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

「時間がない」「もっと効率よく仕事を進めたい!」こんな悩みや願いを持っている方のために、今すぐ使える時短術を公開しています。

コミュニティはひとつじゃない! - 「合わないな」って思った時にするべきこと

こんばんは。
山田亜希子です。


あなたは
いろんな「場」に
所属しているかと思います。

夫婦と子どもを単位とした
家族も場のひとつですし
その他にも

  • 親せき
  • 会社
  • 学校
  • ご近所さん

こんな感じで
あなたの周りには
他者とのお付き合いで
あふれています。


どのコミュニティも
あなたにとって
居心地がよければ
何の問題もないのですが。

数が増えれば増えるほど
「ちょっと、ここは…」と
苦手意識を持っている「場」が
出る可能性が上がります。

そういった
自分にとって
合わない所属先に対して
どんな対策を立てていますか?


このブログを読み始めて
ある程度の期間がある方なら
もう予想はつくだろうけれども。

私の対策は
「そこから去る」という
たったひとつだけ。

単純だけど
効果は抜群です。

「似たような場所なんて
いくらでもあるのだから
また探せばいいや」
っていうスタンスですね。


今だから言える話だけど
主人と結婚する時に
私の心の中にあったのは

「うまくいかなければ
相手を変えればいいよね」

っていう思い。

「なんてことを言うの!」って
嫌な気持ちになった方には
本当に申し訳なく思うけれども。

これが
嘘偽りない私の気持ちです。

そして
ありがたいことに
そうならずに済んでいるのは
主人のおかげだと思ってます。


私が手がけている
「事務屋」という仕事柄
クライアントとそのお客様という
コミュニティができているのを
よく見かけます。

ですが
その「場」が
うまくいっているのか?
っていうと
必ずしもそうじゃないです。


基本的には
風通しがいいと
居心地はいいですし
そうじゃないと
出入りが激しいですね。

普段は単独行動だけれども
緩やかにつながっていて
いざという時には
一致団結して事に当たる。

こういう性質を持った
コミュニティが
結局は長続きしてるな、と
私は感じます。


同じような目的を持って
集まっている「場」は
数限りなくあります。

あなたの目の前にある
今の所属先が
合わないからといって
暗い気持ちになる必要は
一切ありません。

自分にマッチしてないなって
感じているのなら
静かに去って
新しいコミュニティを探す。

それだけでOKです。


会社なら
転職すればいいだけだから
記事の最初で
私がピックアップした中では
最も簡単に解決できます。

また
お子さまの学校や
ご近所づきあいといった
つながりだと
「引っ越し」が
選択肢として出てきます。

住まいに関わりがあると
難易度は上がるけど
「解決策がないわけじゃない」
ということは
覚えておいてほしいです。


結局は
子どもや親せきといった
血のつながりのあるケースが
いちばん難しいかな。

そして
その解決方法も
ケースバイケース。

何もしないで
そっとしておくという
軽い対策から
縁を切るといった
大がかりなものまで。

その時々に応じて
「これだ!」と
あなたが思えるものを
時間をかけて選んでください。


あなたが所属している
その場所は
気持ちのいい場所ですか?

それとも
問題があるなって
感じていますか?

もしも
「このコミュニティは
居心地が悪いな」と思うなら
何らかの手を打ちましょう。


ていねいに探せば
あなたにピッタリの「場」は
必ず見つかります。

だから
ずっと我慢するのではなくて
思い切って
そこから離れる決断を。

あなたの毎日が
スッと軽やかになることを
私は願っています。


f:id:timetables:20170113110017j:plain


私とお話しできる会を
全国各地で開催しています。
(参加費:無料)

どうぞお気軽に
お越しくださいね。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain無料お茶会の詳細はこちら!

コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム