読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。

専業主婦であることに、罪悪感を持たなくなる方法

■1人の女性として |-- 「私らしく」生きる

こんばんは。
山田亜希子です。


「もうそろそろだね」
「あの時は大変だったんだよ」

この時期になると
家族の中で
毎年のように繰り返される
この会話。

実はもうすぐ娘の誕生日。

なのだけれども
「もうすぐ出産だ」
ということで入院してから
生まれてくるまでに
3日ほどあって。

その間に起きた
バタバタ劇のことを思い出して
毎年笑い話にしている
っていうわけ。


この娘が生まれることが
きっかけとなって
私が専業主婦の道を選んでから
もう10年以上が過ぎました。

本当は専業主婦に
向いてなかった私が
8年間という長い間
専業主婦でいられたのには
3つの理由があります。

昨日の記事で
書こうとしたのだけど
長くなるかなと思ったから
今日、改めてお話ししますね。


「専業主婦でいる」と決める

事務屋になるための
指導をしていると

  • 何かの形で外とつながりたい
  • 社会から
    置いてきぼりになるのは嫌

こんなセリフをよく聞きます。

専業主婦だった頃の私も
同じ気持ちを持っていたから
言いたいことはよく分かります。


にもかかわらず
「その恐怖に負けて
外に働きにでなかった理由は
何なのか?」
っていうと
それこそが「決める」こと。

具体的には
「私は専業主婦を選ぶんだ」と
決めることです。


自分がどうしたいのか
迷っていると
他の選択肢が
魅力的に映ります。

この場合だと
社会とつながるために
仕事を始めることですね。

ですが
当時の私は
「もう働かない」と
固く心に誓っていて。
(本当は
「もう雇われない」でしたけど)

だからこそ
専業主婦というルートを
選びやすかったし
他の道を選ぶためのハードルが
異様に高かった、とも言えます。


専業主婦が自由に外出するための、根回しと仕組み作り

専業主婦だからといって
まったく引きこもるつもりは
なかった私。

「行きたい」と思った時に
即、行動できるように
しておきたい。

そう考えた私は
体が回復した夏ごろから
少しずつ出かけるように。


そして
外出する時には

  • 家族の予定は把握する
  • ひとりで出かける
  • 出ている間は娘のことを忘れる

こういったことを
心がけていました。


ひとりで出かけるには
娘を見てくれる人の存在が
絶対に必要です。

私の場合は
主人か母がその役目を
引き受けてくれていたから
ふたりの予定は
常に把握してました。

そして
ふたりいることで
私の「出かけたい!」を
すぐに実現できる仕組みを
作っていたんです。


ちなみに
今の私だったら
家族にお願いするのと合わせて
託児施設や一時保育も
使っていたはず。

  f:id:timetables:20161130220602g:plain「子どもを預ける」を、覚える

せっかく存在する
便利なサービスなのだから
どんどん使わないと、と
私は思います。


家にいて楽しめることを見つける

「専業主婦」ということは
自宅にいる時間が
働く主婦よりずっと長いです。

そして
その時間を持て余して

  • 時間をもっと上手に使いたい
  • もったいないから、何かしたい

と、つい思ってしまう。

ですが
どちらを選んだとしても
すぐにうまくいくケースは
ほとんどありません。


その理由は
時間の使い方には
人それぞれのコツがあることと。

「時間が余っているから」と
何かを始めようと思っても
肝心の「何か」がないから。

どちらの問題を先に解決しても
いいのだけれども
私の場合は
「何か」を見つけることが
先でした。


専業主婦時代に
私がやっていたことは

  • 読書
  • 家事の効率化
  • アフィリエイト

この3つ。

どれも
まとまった時間があった方が
集中して取り組めて
結果が出やすいですね。

そして
この3つをやっていたことは
すべて
今の私に生かされています。

その成果は
今、あなたが読んでいる
このブログをご覧いただければ!


「無駄な時間」なんて、どこにもない

昨日の記事でも書いた通り
専業主婦であることに対して
恥じることは
何もありません。

家庭をしっかりと運営し
家族をそっと見守る
大事な役目だと私は考えます。

ただ
自由に使えそうな時間が
たっぷりあるだけに
罪悪感を感じやすいでしょうか。


その罪悪感を消し去るために
効果が高いのが

  • 「わたし時間」を確保する
  • 自宅で楽しめる何かを見つける

このふたつだというのが
私の考えです。

私の例を出したので
今日の記事を参考にして
あなたにピッタリの方向を
ぜひとも見つけてくださいね。


f:id:timetables:20170210122305j:plain


私とお話しできる会を
全国各地で開催しています。
(参加費:無料)

どうぞお気軽に
お越しくださいね。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain無料お茶会の詳細はこちら!
  f:id:timetables:20161130220602g:plainお茶会の様子はこちらからご覧いただけます


「願いが叶う」
アンシェントメモリーオイルを
販売しています。

購入方法など
詳しいことはこちらをご覧ください。

  f:id:timetables:20161130220602g:plainアンシェントメモリーオイルの販売をスタートします!


4月16日(日)に
かさこ塾フェスタ東京2017に
出展します。

出展内容とご予約はこちらから!

  f:id:timetables:20161130220602g:plain「好きを仕事にする見本市」 かさこ塾フェスタ東京2017の、出展内容をお知らせします!


コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム