読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。

会社に勤めるのはお金を手に入れる手段のひとつにすぎないし、最もよい方法ではない

こんばんは。
山田亜希子です。


こんなクイズから
今日はスタートです。

「会社でお勤めすることで
生計を立てる形が主流になったのは
日本ではいつ頃からでしょう?」

このクイズの答えって
なかなか
出てこないんじゃないかな。


生活するために
もっとはっきりと言えば
お金を手に入れるために
会社に勤める形が
一般的になった時期。

それは
「高度成長期」と呼ばれる
1955年(昭和30年)頃のこと。

つまり
70年近く前の話です。


じゃあ
それまでの日本の人は
どうやって
生きていたかというと。

  • 農業や漁業、林業、畜産
  • 商店
  • 職人

といった
今でいうところの自営業で
生活を立てていました。

自らの手で生み出した「何か」を
それを必要とする
他の誰かが持っている物と
交換することで
暮らしが成り立っていたのです。


「今日は歴史の話?」
と思った方が
いらっしゃるかもしれませんね。

ですが
ここからが今日の本題です。


「勤める」が主流になった時期

さっきも書いた通り
会社に勤めるというスタイルが
お金を手に入れる
主な方法になったのは
今から70年近く前のこと。

それまでは
自分がほしい物は
ほぼすべてお金で買うのではなく
「自分も何かを提供する」ことで
得ていました。


その動きに
大きな変化が訪れたのが
高度成長期時代。

この時代は
たくさんの労働力を使って
物を大量生産をすることにより
経済が大きく発展した時です。

このブログの読者さんだと
まだ生まれていない方も
私を含めて多いかな。


そして
この「労働力」とは
「時間を提供する」と
いうことです。

「9時から5時まで
会社の命令通りに働いて
その代わりに
お給料をいただく」

これが
「会社に勤める」ということ。

私たちが「働く」という言葉を
使う時に指しているのは
「自分の時間を
お金と交換している」
とも言えますね。


これらのことを合わせると

1.このブログの読者さまは
自分の時間を差し出して
その代わりにお金を手に入れる
ということに馴染みがある

2.自分が持っている
時間以外の何かと
他の人が持っている
別の何かをお金を介して交換する
という方法は知らない

というわけです。


自営業者がいないと、日本という社会は成り立たない

会社にお勤めすることで
お給料をもらって生活する。

この形が
今の日本では主流です。

あなたにとっても
きっとお馴染みのやり方だと
思うんです。


でも
高度成長期に入る前に

  • 農業や漁業、林業、畜産
  • 商店
  • 職人

このような職業に就いていた方は
その後、どうなったのでしょう?


その答えは
「今でも続けてます!」です。


あなたの身近に
農家のおじさまや
商店街の店主さん
大工さんだって
たくさんいますよね。

数は少なくなったかも
しれないけれど
こういった方たちがいないと
日本の社会は成り立ちません。


そして
事業の大きさが小さいうちは
自分ひとりで頑張っていても
仕事が大きく育つうちに
人手不足になっていきます。

そうして発生するのが
「人を雇う」という現象。

自営で頑張っている方が
たくさんいることで
私たちが働く先が生まれます。


つまり
自営業者がいないことには
誰かに雇用されることを
前提としている私たちは
生活ができません。

だって
私たちを雇ってくれる人こそが
「自営業者 = 会社」ですから。


あなたも自営業者になれる!

ここまで読んで
あなたは何を感じましたか?

「会社に勤める以外の選択肢は
怖くて私には取れない」
という方がほとんどだとは思います。

でも、もしかしたら
「会社に勤めるのはつまらないし
会社の言いなりなんて嫌だな」
なんて感じませんでしたか?


それならば
「自分で自営業者になる」という
手段があります。

そして
私もその道を進んだひとりです。


「自分の手で何かを始めたい」

そう思った瞬間の私には
何もありませんでした。

お金もなければコネもなく
ずば抜けて
何かに優れているわけでもない。

そんな私でしたが
実現させたいことは
すでにありました。


その思いを叶える方法として
選んだのが
「事務屋になる」という道。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain事務屋のための入門講座 - 現代版内職「事務屋」のお仕事をお伝えします!

自分で事業を興すのは
あくまでも手段であって
目的ではありません。

これを説明するのに
ちょうどいい文章があったので
ご紹介しますね。
(フェイスブックに飛びます)

www.facebook.com



私の場合は
誰かの言いなりになる
会社員はまっぴらごめんで
あったこと。

それから
私の思いを広く伝えるには
自分が旗印になった方が
何かと都合がよいので
起業という形を取りました。

今は
私の思いを
ブログを通じて
日々、発信しています。


ほんの70年近くに過ぎない
「雇用される」というスタイルに
閉じ込めたくない。

そして
延々と続いている
「男は外へ、女は内に」
という形にも
人それぞれに合った方法を
取ればいいと言い続けたい。

主婦だからこそ
自由な道を選びたい!

これが
私の実現させたい
世界なのです。


f:id:timetables:20170315170427j:plain


私とお話しできる会を
全国各地で開催しています。
(参加費:無料)

どうぞお気軽に
お越しくださいね。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain無料お茶会の詳細はこちら!
  f:id:timetables:20161130220602g:plainお茶会の様子はこちらからご覧いただけます


「毎日使って運気アップ!」
アンシェントメモリーオイルを
販売しています。

購入方法など
詳しいことはこちらをご覧ください。

  f:id:timetables:20161130220602g:plainアンシェントメモリーオイルの販売をスタートします!
  f:id:timetables:20161130220602g:plainかさこ塾フェスタ限定販売の、アンシェントメモリーオイルができました


4月16日(日)に
かさこ塾フェスタ東京2017に
出展します。

出展内容とご予約はこちらから!

  f:id:timetables:20161130220602g:plain「好きを仕事にする見本市」 かさこ塾フェスタ東京2017の、出展内容をお知らせします!


コメントへの返答を
現在ストップしています。

私からの返答が必要な方は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」
今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161130221608p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


「在宅の事務代行で
毎月確実に
お金を手に入れる!」
私のホームページは
こちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアージュスタイル - 事務屋育成プログラム