主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

チャレンジする前に諦めるのはNGです - 「とにかく、やってみる」の大切さを知った具体例

こんばんは。
山田亜希子です。


「私には、できないから」

そう思い込んで
チャレンジすることなく
諦めてしまったことが
あなたにはありますか?

私にはたくさんあります。


たとえば、スキー。

学生時代に1回だけ
行ったものの
ロクに滑れないまま
帰る時間が来てそれっきり。

もう20年以上前のことだけど
「トライせずに諦めた」
こととして
いまだに記憶に残っています。
(つまり、悔しいというわけ)

あなたにも
こんな思い出のひとつやふたつは
あるんじゃないかな。


私が最近、チャレンジしていること

そして、つい最近のこと。

どうしても必要に迫られて
あることに
チャレンジしています。

このブログに
深く関係のあることなのだけど
あなたはお気づきですか?


「何に取り組んでいるのか?」
っていうと
ブログを書く時に使うツールを
増やすこと。

具体的には
今までは
パソコンで書いていたのを
スマホでできないものか、と
模索中です。


私のブログの読者さまの中には
スマホは慣れ親しんだ
友達のような存在で
何をするにもスマホさえあればOK
という方もたくさんいるはず。

でも、私にとって
特に文章を入力する道具としては
まだまだ未知の存在。

文字入力に限って言えば
できれば今後も
かかわり合いになりたくない
とすら思っていたんです。


私とスマホでの文章入力の関係とは?

スマホでの文字入力には
フリック入力を
使っているのだけど
今ひとつ慣れてない私。

スマホを使い始めて
4年になるというのに
いまだにスピードは超遅いし
入力ミスだって多い。

なので
「スマホは長文入力や
思考力を問う文章の入力には
不向きである」と
思っています。


この考え自体は
今でも変わっていません。

仕事のお客様と
メールのやり取りをするのには
キーボード入力と同様に
意識せずとも頭の中に浮かぶ文字が
入力できないと使いにくいですし。

セキュリティ面でも
スマホ利用は
仕事で使うには
心もとないというのが
私の出した結論です。


このブログで書いている文章とは、私にとってどんな性質のもの?

ですが、このブログは
それほど長文ではないですし
うんうんと考えながら
入力しているわけではありません。

「じゃあ、どうしているのか?」
っていうと
頭の中で私がしゃべっているのを
ほぼそのまま
文章として
書き起こしているだけ。

よく考えてみたら
長くもなければ
必死で考えてもいない。

「じゃあ、スマホでも
大丈夫なんじゃないの?」

と思った次第。


そして
最近はありがたいことに
あちこちで
お仕事をさせてもらっていて

落ち着いて
作業スペースに向かう時間が
取れない日々が続いています。

というわけで
この記事の最初に書いた通り
スマホでの記事執筆に
チャレンジしている
というわけ。


スマホで記事を書いて分かった、私が文章を書く時の悪いクセと時短への道

思いがけずに
チャレンジする意思のなかった
スマホでの記事執筆に
取り組んだ結果。

私がブログ記事を書く時に
無意識でやっていた
あるクセに
気づくことができました。

それは
パソコンで文字入力をしていると
寄り道が多い、という事実です。


たとえば

  • 飽きたなと思ったらすぐにSNSへ
  • いくつもウィンドウを立ち上げて
    複数の文章を同時進行で書いていく
  • デスクに置いてある本に
    つい手が伸びてしまう

こういった行動。

これらのクセを自覚できたのは
スマホで
記事を書くようになったから。


「スマホ入力だと
移動中に書くことになるし
こま切れで時間がかかるはず」と
思っていたのだけど。

移動中って
さっき書いたような
余計なことは一切できないから
集中できることが分かりました。

集中している結果
書くのに必要な時間は
パソコン入力と
それほど変わらないということも
実際に時間を計ることで
はじめて知ったこと。

スマホで書いた方が
案外と時短につながるのかも
というのが
今の私の考えです。


「やってみれば、実はできる」という事実

私のスマホ入力の例を
出すまでもなく
「やってみたら、できた」
という事例は
あちこちに落ちています。

ですが
その事実を
あなた自身に当てはめて
「もしかしたらできるかも」と
思ったことはありますか?


あなたにもしも
やりたいけれども
どうせ無理だからといって
諦めていることがあるならば
とにかく一度は
チャレンジしてほしい。

やってみた結果
できなくても構いません。

「やってみた」という事実が
ここでは大事なのです。


チャレンジせずに
「やってみたいな」と
グズグズと思い続けるのと。

やってみてやっぱりできなくて
「うん、できなかったね」と
スパッと分かるのと。

あなたにとっては
どちらがいいでしょう?

今一度
よく考えてみてくださいね。


f:id:timetables:20170209202241g:plain「在宅の事務代行で
パート勤務と同じだけの収入が
手に入る!」
私のホームページはこちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain事務屋育成プログラム「2日間集中コース」 - アージュスタイル


f:id:timetables:20170705093654j:plain


f:id:timetables:20161202203311g:plain「毎日使って運気アップ!」
アンシェントメモリーオイルを
販売しています。

購入方法など
詳しいことはこちらをご覧ください。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアンシェントメモリーオイル案内ページ


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです


私と直接、話ができる!
オンラインサロン先行エントリー
詳細とご登録はこちらです!

  f:id:timetables:20161130220602g:plainオンラインサロンの詳細はこちら!
  f:id:timetables:20161202204125p:plain【山田亜希子オンラインサロン】先行エントリーフォーム
  f:id:timetables:20161130220602g:plainオンラインサロン限定懇談会の様子は、こちらからご覧いただけます