主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

他人との違いを把握し、その違いを100パーセント生かす方法とは?

こんばんは。
山田亜希子です。


「私の考えはこれです」
「私にはこう見えています」

このように
どのような物事に対しても
あなた自身の考えや見え方は
きっとあるでしょう。

自分の意見を持ち
それを主張することは
とても大事なことです。


ですが、いつの間にか

「正解はこれです」
「どう考えても
このようにしか見えない」

といった感じで
あなた自身の意見を
押し通してはいませんか?

世の中には
決まった正解があるものは
むしろ少なくて
答えがないものの方が
圧倒的に多いです。

たとえば
こんな例があげられます。


「答えがないものの例」その1:地図の見え方

私って実は
極度の方向音痴で
はじめての場所に行く時は
ほぼ100パーセント、迷子です。

そんな時に頼りになるのが
「地図」
特に、最近では
地図アプリを使う機会が
増えました。


ところで
この地図アプリなのですが
人によって見え方が
まったく違っているのを
あなたはご存知ですか?

「どういうことなのか?」
というと。
地図が読めるか
それとも読めないかでは
地図の見え方が
まったく違っているということ。

お心当たりのある方は
たくさんいらっしゃるかな。


地図が読める方にとっての正解は
「地図さえあれば
たいていの場合は何とかなる」
なのでしょう。

そして、私のように
地図を読み取ることが苦手だと
「地図は人に道を聞くためや
タクシーに乗るために持つ」
となります。

「地図」という
アイテムに対する正解は
人によってまったく違うことが
お分かりいただけるかと思います。


「答えがないものの例」その2:ニュースの読み取り方

さらに、見聞きした情報にも
一定の正解がない場合が
ほとんどです。

最近だと
ある芸能人夫妻の
離婚騒動でしょうか。


離婚がいい、悪いは
当人の判断によるので
私から言うことは
特に何もないのですが。

このニュースに対して
「ほぉ」と
私が思った見方はこちら。

  f:id:timetables:20161130221601p:plain松居 一代

この理論を
普段から使っている私から見ても
「こういう見方があるんだ!」と
ただただビックリ。


同じニュースを見ても
何を考えるのかが
ここまで変わることが
よく分かる例だと思うので
ぜひご覧くださいね。


「答えがないものの例」その3:在宅で仕事をすること

最後は私の体験談を。


2010年の終わりから
2016年が始まってすぐの間
私は在宅で仕事をしていました。

このブログを
ずっと読んでいる方なら
もうご存知ですよね。

ameblo.jp

なのですが
この「在宅ワーク」という形を
選んだ当初は
「これが正解」とは
思ってませんでした。


在宅で仕事をすることを
選んだ理由は
これまでもいろいろと
書いてきたので
探していただくとして。

まだ小さい子どもを抱え
「会社には
もう就職したくない」と
わがままを言う私に
残された数少ない選択肢が
在宅ワークだったんです。


ただ、結婚前にOLをしていた頃は
「在宅なんてとんでもない!」
だったんですよね、実は。

家に居ながらにして
仕事がしたい、だなんて
単なる怠惰な人にしか
見えなかったし。

「目の前にいない人と
一緒に仕事をするなんて
そんなの、ありえない!」
でしたから。


なのだけれども
いろんな事情が重なって
在宅で仕事をするようになると
これまで持っていた「答え」が
ガラリと一変しました。

自宅にいると
時間が有効に使えるのが
とてもありがたいし
早朝や深夜など
好きなタイミングで
黙々と作業を進めることができる。

会社員だった頃には
決して見えてこなかった
「雇用されるということは
時間を拘束されること」が
嫌というほど分かりました。


なので、今の私にとって
働くスタイルの「正解」は

  • 時間の自由が得られる
    在宅で勤務する事務屋
  • 仕事のスケジュールを
    自分が決める講師業

このふたつ。

同じ人でも
状況が変われば答えも変化するし
正解がふたつあるのも
面白いよねって思ってます。

私のやっている働き方に
興味のある方は
LINEからお問い合わせください。

友だち追加


自分にとっての「正解」と、相手にとっての「正解」

自分自身が持っている
「これって、こうだよね」と
自分以外の誰かが持つ正解は
同じではありません。

ここまで読んでくださった
あなたなら
もう見えているはずです。

そして、この事実は
私たちが
助け合って生きることに
直接つながっています。


「どういうことなのか?」
というと
人にはそれぞれに違う
物の見方があるということ。

そして
それぞれの場面に応じて
使い分けることが
できるということです。

「得意なことで
誰かの助けになり
苦手なことは
他の誰かに助けてもらう」
とも言えます。


あなたの正解と
身近な方の正解が
違っているよね、と
感じたことはありませんか?

そして
その状態を上手に生かして
お互いに助け合う道は
ありませんか?

改めてじっくりと考えると
おもしろくて興味深い発見が
必ずあるはずなので
ぜひやってみてくださいね!


f:id:timetables:20170209202241g:plain「在宅の事務代行で
パート勤務と同じだけの収入が
手に入る!」
私のホームページはこちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain事務屋育成プログラム「2日間集中コース」 - アージュスタイル


f:id:timetables:20170719112737j:plain


f:id:timetables:20161202203311g:plain「毎日使って運気アップ!」
アンシェントメモリーオイルを
販売しています。

購入方法など
詳しいことはこちらをご覧ください。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアンシェントメモリーオイル案内ページ


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです


私と直接、話ができる!
オンラインサロン先行エントリー
詳細とご登録はこちらです!

  f:id:timetables:20161130220602g:plainオンラインサロンの詳細はこちら!
  f:id:timetables:20161202204125p:plain【山田亜希子オンラインサロン】先行エントリーフォーム
  f:id:timetables:20161130220602g:plainオンラインサロン限定懇談会の様子は、こちらからご覧いただけます