主婦の時短を可能にする仕組み家事プランナー - 山田亜希子のブログ

家事の流れを仕組み化する「仕組み家事」をお伝えしています。仕組みさえ作ってしまえば、家事の時間は7割減!空いた時間の使い道は自由。お金を稼いだり、好きなことに使うことができるようになります。

何があっても予定していたことを確実にこなすために、「ゆとりの1日」を持つ

こんばんは。
山田亜希子です。


「いつしてもいい家事だから
また今度にしようか」

あなたはこんな風に考えて
その日に予定していて
時間がなくてできなかった家事を
後回しにしたことがありますか?

また

「ちょっと急げば
この日までにできるはず」

こんな予想をしたけれど
締め切りに
間に合わなかったことも
あるのではないでしょうか?


こういった

  • 見通しが甘かった
  • 急に他の用事が入ってきた

といった理由で
予定していたことが
終わらなかった時に
あなたはどうしていますか?


「ゆとりの1日」が、締め切りを守るポイント

私たち主婦は
ご主人や家族であったり
職場や地域といった
自分以外の誰かや何かに
予定を左右されがちです。

朝、起きた時に
「普段は手が回らない家事を
今日こそはしよう!」と
予定を立てていたのに
急な来客があってできなかった。

夕方に会社を出る時に
「この仕事は明日に仕上げる」と
予定を決めていても
帰宅したら
お子さまの体調が悪くて
明日は出社できそうにない。

こういったシーンが
私たちの日常ですよね。


自分以外の誰かにあった出来事で
あなたの予定が
変わってしまうことは
どれだけ嫌がっても
起きることは止められません。

「相手は変えられないのだから
あなた自身を変えていく」

このブログで
いつも私が言っていることですが
この場合に取る対策は
「ゆとりの1日」を持つこと。

1週間のうちで1日を
「予定がない日」として
キープすることで
遅れていた予定をこなす余裕を
生み出します。


「ゆとりの1日」の作り方:専業主婦の場合

「専業主婦」と
ひとくくりにしましたが
短時間のパートやアルバイト
在宅勤務といった
フルタイムで働いていない方も
こちらが参考になるかな。

フルタイムで
働いていないのなら
ゆとりの1日を作るのは
とても簡単です。


あなたがやるべきことは
「1週間は6日である」と考えて
それに沿ったスケジュールを
立てることです。

たったこれだけで
「ゆとりの1日」を
持つことができます。

お仕事を持っている方は
この6日の中に
すべての出勤日を
含めてくださいね。


「ゆとりの1日」の作り方:フルタイムでお勤めの場合

こちらの方にとって
「ゆとりの1日」を確保するのは
難易度が高いです。

ですが
やろうと思えば
できないことではありません。

こちらに当てはまるあなたに
取り組んでほしいことは

  1. 仕事の効率を上げる
  2. ノー残業

この2つ。

ふたつに分けましたが
「1」と「2」には
深いつながりがあるので
まとめてお話しします。


あなたが所属している会社は
最大限に効率がいいとは
決して言えません。

あなたの会社が
よくないわけじゃなくて
どの企業でも
状況は同じと考えてください。

ということは
何らかの効率化をすることで
仕事にかける時間は
確実に減らせるというわけです。

勤務時間が短くなるのであれば
取り組みましょう、というのが
私のお伝えしたい作戦です。


業務に必要な時間が
短くなっていくと
これまでは
残業してこなしていたのが
定時までで完了するようになる。

なので、結果として
「ノー残業」も達成できる
という仕掛けです。


お仕事のある日に
毎日、同じ時間帯に
帰宅できるようになるだけで
その後の予定が
立てやすくなります。

ここまで来たら
おうちに帰った後に
ちょっと頑張って
平日の間に家事を済ませましょう。

平日に家事ができることで
たまった家事を
休日にする必要がなくなって
「ゆとりの1日」が
確保できるというわけ。


「ゆとりの1日」に、何をするのか?

この「ゆとりの1日」は
あなたやご家族の状況に合わせて
いつに設定しても構いません。

だけど
候補の曜日は
やっぱり週末かな。

土曜か日曜のうちの
いずれかは
家族で出かけたりせず
おうちでずっといる日にする。

これで
週に1回の「ゆとりの1日」を
手に入れる過程は完成です。


さて
頑張って手にした
「1日」という時間。

あなたは何に使いますか?


予定がこなせなかった際の
予備日として使うのが
本来の目的であるけれど。

せっかく1日あるのだから
たまっていた予定は
さっさとこなして
あなた自身の休日にするのが
私からのおすすめ。

1週間、休む間もなく
動き回っていた
あなたの疲れを癒してほしい。

これが私の希望です。


「1週間のうちの1日」を
確保する方法について
今日はお話ししました。

これまで
私のブログを
読んでくださった方はもちろん
「はじめまして」の方に
ぜひともやってほしいのが
こちらの方法。

忙しい主婦が
自分の時間を確保するのは
決して簡単ではありません。

なのだけれども
「やれば、できる」ことを
知ってほしいなって思ってます。


f:id:timetables:20170209202241g:plain「在宅の事務代行で
パート勤務と同じだけの収入が
手に入る!」
私のホームページはこちらです。

  f:id:timetables:20161130221608p:plain事務屋育成プログラム「2日間集中コース」 - アージュスタイル


f:id:timetables:20170723132002j:plain


f:id:timetables:20161202203311g:plain「毎日使って運気アップ!」
アンシェントメモリーオイルを
販売しています。

購入方法など
詳しいことはこちらをご覧ください。

  f:id:timetables:20161130221608p:plainアンシェントメモリーオイル案内ページ


私に直接連絡を取りたい
企業のご担当者様は
こちらのメールフォームを
ご利用ください。

  f:id:timetables:20161202204125p:plainお問い合わせ用メールフォーム


「元気になれる」 今日の一言を
毎朝8時に配信しています。

ご登録はこちらから☆

  f:id:timetables:20161202204125p:plain【「主婦の時間割の作り方」メールマガジン】登録フォーム


LINE、やってます!
ぜひお友だちになってくださいね☆

友だち追加
こちらをクリックでもOKです


私と直接、話ができる!
オンラインサロン先行エントリー
詳細とご登録はこちらです!

  f:id:timetables:20161130220602g:plainオンラインサロンの詳細はこちら!
  f:id:timetables:20161202204125p:plain【山田亜希子オンラインサロン】先行エントリーフォーム
  f:id:timetables:20161130220602g:plainオンラインサロン限定懇談会の様子は、こちらからご覧いただけます